Xiaomi最新情報 ガジェット

Xiaomi Watch Color 2発表!サードパーティ製アプリや通話機能も対応。スペックまとめ

シャオミが9月27日に中国で新型スマートウォッチ「Xiaomi Watch Color 2」を正式発表しました。

同製品は、サードパーティ製アプリやBluetooth通話、血中酸素濃度(SpO2)、睡眠、心拍数の常時測定に対応していることや、複数のカラーバリエーションが用意されていること等が特徴です。以下に主な特徴をまとめます。

Xiaomi Watch Color 2の主な特徴

Xiaomi Watch Color 2は、メタルベゼルの円形ウォッチで、ディスプレイに1.43インチAMOLEDを採用。解像度は466 x 466ピクセルで、通常のスマートウォッチよりも高い60Hzのリフレッシュレートを持ちます。

3色のベゼルカラー、6色のストラップカラー、200以上のウォッチフェイスが用意されており、ベゼル幅は小さく、ストラップは肌に優しい材質になっているといいます。

スポーツ面では、117のスポーツモードと19のプロスポーツモードに対応。 また、より高精度のデュアルバンドGPS、4つのGPS測位、5気圧防水に対応しています。

健康面では、血中酸素濃度(SpO2)、心拍数、睡眠の常時測定、女性の健康測定に対応しています。

バッテリー駆動時間については、470mAhのバッテリーを搭載し、12日間のバッテリー駆動が可能といいます。その他、独自OSを搭載していますが、サードパーティ製アプリをサポートし、Bluetooth通話にも対応しています。

「Xiaomi Watch Color 2」の通常価格は999元(日本円で約1万7,000円)ですが、事前に予約すると899元(日本円で約1万5,000円)で購入できます。予約は既に始まっており、発売日時は9月30日10時(日本時間11分)となっています。

シャオミは、日本でも「Mi Watch」や「Mi Watch Lite」を発売していますが、よりカラフルなバリエーションが用意された「Xiaomi Watch Color」は発売されていません。

その後継機となる「Xiaomi Watch Color 2」は、サードパーティ製アプリやBluetooth通話にも対応する等、充実した機能を持ちます。日本での発売にも期待したい製品です。

Xiaomi Watch Color 2スペック

Xiaomi Watch Color 2のスペックは以下の通りです。

※公式サイトに情報掲載後、より詳細なスペックを追記します。

Xiaomi Watch Color 2
ディスプレイ1.43インチ, 有機EL
466 x 466 ピクセル
60Hzリフレッシュレート
バッテリー470mAh
最大12日間持続
ウォッチフェイス200種類以上
ワークアウトスポーツモード117種類
プロスポーツモード19種類
ヘルスケア血中酸素濃度、心拍数、睡眠の常時測定
女性の健康測定など
防水5気圧防水
その他デュアルバンドGPS、4つの衛星測位
サードパーティ製アプリ対応、
Bluetooth通話など
価格999元(約1.7万円)
事前予約899元約(1.5万円)

ソース:Xiaomi

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、お得情報などをお届けします! ↓のTwitterアカウントでも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-Xiaomi最新情報, ガジェット
-,