Xiaomi最新情報

「Xiaomi スマートバンド 7」が7/15に日本発売!初回価格は税込6,490円

「Xiaomi スマートバンド 7」が2022年7月15日(金)に日本発売されます。

以下に製品の特徴・価格情報等をまとめます。

Xiaomi スマートバンド 7の特徴

大きくなったディスプレイ。常時表示機能も対応

Xiaomi スマートバンド 7の最も大きな特徴は、前モデルから25%も大きくなった1.62型AMOLEDディスプレイを搭載していることでしょう。

常時表示機能(いわゆるAOD)にも対応したので、腕を持ち上げずともちらっと見るだけで時間が確認できます。

また、最大輝度も前モデルの450nitsから500nitsとより明るくなっており、視認性の向上に貢献しています。

100種類以上のウォッチフェイス。ストラップも多彩

ウォッチフェイスは100種類以上が用意されているので、きっと好みのデザインが見つかることでしょう。

ストラップは肌に優しい抗菌TPU素材を採用。曲面デザインのストラップと本体の薄型構造で、肌との接触もよりソフトになり快適な着け心地を実現。汗蒸れも大幅に軽減することができたとのこと。

また、付属するブラックのストラップとは別に、アイボリー、オリーブ、オレンジ、ブルー、ピンクのストラップが発売されます。

さらに、蛍光色のネオングリーン、ネオンオレンジ、迷彩色のカーキグリーン、カーキブルーも発売されます。

通常使用で約14日間のバッテリー持続

バッテリー持続は通常使用モードで14日間、ヘビーユースモードで9日間とのことです。

毎日充電する手間がいらず、充電できない環境がしばらく続いても使い続けることができます。

SpO2、心拍数、ストレス等のモニタリングに対応

健康機能では、血中酸素(SpO2)・心拍数・睡眠・ストレス・PAIなどのモニタリングや、月経周期の記録、呼吸トレーニングなどが可能です。

スポーツモードは110種類以上。VO2 Max測定も可能!

スポーツモードは110種類以上あり、屋外ランニング、ウォーキング、トレッドミル、ローイングマシン、エリプティカルの自動検出や、最大酸素摂取量(VO2 Max)の測定にも対応します。

また、5ATM防水(水深50m相当の圧力に耐える)に対応しているので、ランニング途中の雨やスイミングでの使用も安心です。

Xiaomi スマートバンド 7は7/15発売!予約すれば500円OF

Xiaomi スマートバンド 7は7月15日に発売されます。

希望小売価格は税込6,990円ですが、7月8日から7月14日までの予約期間中は、早割キャンペーン価格として税込6,490円で購入可能です。

Xiaomi スマートバンド 7のスペック

Xiaomi スマートバンド 7のスペックは以下の通りです。

  Xiaomi スマートバンド 7
ディスプレイ 1.62型, AMOLED
画素密度 326ppi
解像度 192 * 490
ピーク輝度 500 nits
センサー 6軸センサー
心拍数センサー, 血中酸素センサー
防水 5ATM
バッテリー 180mAh
充電時間:2 時間以内
標準使用:14 日間以上持続
本体サイズ 46.5 x 20.7 x 12.25mm
本体重量 13.5g
ストラップサイズ 160 ~ 224 mm
ストラップ色 ホワイト、ブラック、ブルー、
ピンク、グリーン、オレンジ、
迷彩(ブルー、グリーン)、
蛍光(グリーン、オレンジ)
健康 血中酸素(SpO2)、心拍数、睡眠、
ストレス、PAI、月経周期の記録、
呼吸トレーニング
フィットネス 110 種類以上のスポーツモード
VO2 max計測
通信 Bluetooth 5.2
対応アプリ Mi Fitness
対応システム Android6.0またはiOS10.0以降
希望小売価格
税込6,990円

ソース:Xiaomi

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、お得情報などをお届けします! ↓のTwitterアカウントでも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-Xiaomi最新情報