Xiaomi最新情報

Redmi Note 13シリーズは今月中に発表へ!Redmi Note 13 Pro+のスペックが一部公開

本記事は広告・アフィリエイトプログラムで収益を得ています。あらかじめご了承ください。

シャオミは、新型ミドルレンジ「Redmi Note 13」シリーズを中国にて今月中に発表すると明らかにしました。

情報公開第一弾として「Redmi Note 13 Pro+」の一部スペックが明らかにされています。

Redmi Note 13 Pro+のスペック

シャオミのサブブランドRedmiが中国のSNS「Weibo」で明らかにした情報によれば、Redmi Note 13 Pro+はSoCにメディアテック製「Dimensity 7200-Ultra」を搭載するとのことです。

また、メインカメラセンサーにはサムスン製の2億画素センサー「ISOCELL HP3 探索版」を採用しており、シャオミ独自の画像処理アルゴリズム「Xiaomi Imaging Brain」も備わっているとのことです。

Redmi Note 13 Pro+の期待される性能

Dimensity 7200はAnTuTuベンチマーク(Ver.9)にて60万点以上というミドルレンジ向けとしては非常に高い処理性能を持つSoCです。今回Redmi Note 13 Pro+に搭載されるDimensity 7200-Ultraはその名の通り、さらに高い処理性能が期待されます。

また、メインカメラにはISOCELL HP3 探索版なるセンサーを採用。ISOCELL HP3センサーは1/1.4型と比較的大きめのサイズのセンサーですが、より優れた性能が期待できそうです。さらに、素早い画像処理や高速の連続撮影などを可能にするアルゴリズムXiaomi Imaging Brainも備えており、強力なハードウェアとソフトウェアの組み合わせで、ミドルレンジ機の常識を打ち破る高いカメラ性能が期待されます。

具体的な発表日時は現時点で不明ですが、近日中に公式から明らかにされるでしょう。更に進化した高コスパのRedmi Noteシリーズの登場に期待です。

ソース︰Weibo

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所研究員(2022年〜)。スマホ黎明期の2010年頃からスマホ情報を収集し、今では年間20台前後のスマホでカメラ中心に検証。最新スマホ情報・スマホお得情報をお届けします! ↓X(Twitter)でも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-