Xiaomi最新情報

Mi 11 Lite 5Gに「MIUI 14」アップデートが準備中か。日本でも人気の超薄型SIMフリースマホ

世界一薄い(発売当時)を謳う5Gスマホ「Mi 11 Lite 5G」のグローバル版に、「MIUI 14」アップデートの配信が間もなく始まるようです。

本機は日本でも発売されており、こちらも近く同アップデートが配信される可能性があります。

MIUIから新たなアップデート情報が発見

シャオミの非公式情報サイト「Xiaomiui」によれば、シャオミは「Mi 11」シリーズの複数の機種へのMIUI 14アップデートを準備しているとのことです。これらの機種にはもちろんMi 11 Lite 5Gが含まれています

画像出展:Xiaomiui

同メディアが発見したというMi 11 Lite 5Gの内部ビルドには「V14」とあり、MIUI 14へのアップデートが示唆されています。ファームウェアのバージョンは、グローバル版が「V14.0.2.0.TKIMIXM」、ヨーロッパ向けグローバル版が「V14.0.4.0.TKIEUXM」となっています。

本機は日本でも販売されていますが、FeliCa(おサイフケータイ)等へ対応するため独自ファームウェアとなっています。そのため、グローバル向けよりも配信が遅れる可能性がありますが、シャオミは日本向けにも積極的にアップデートを提供しており、素早い配信が期待されます。

なおMIUIは、シャオミ独自のAndroidベースのカスタムファームウェアです。昨年12月に中国で「Xiaomi 13」シリーズと共に最新版「MIUI 14」が発表されており、新機能やバグ修正、およびパフォーマンスの改善等、様々な改善があります。

MIUI 14についての詳細は以下をご覧ください。

MIUI 14について

MIUI 14では以下の改善や変更が含まれます。ただし、これらは中国版の情報のため、グローバル版では多少異なる可能性があります。

最適化で動作が快適に。消費電力も軽減

MIUI 14では、OSの基本機能の役割を担うソフトウェアであるカーネルに加えられた改良により、システムパフォーマンスが向上。システムの動作性は88%もスムーズにになり、消費電力を16%削減。また、以前のMIUI 13と比較して、システム サイズは23%も縮小されています。

また、アプリの不要な自動起動プロセスを1つずつチェックし、メモリ使用量を厳密に制御。ブートメモリを可能な限り解放して、適切に使用できるように改善されたとのことです。

これにより、スマートフォンの動作がより快適になるだけでなく、バッテリー持続時間も改善すると思われます。

アプリの新機能と改善

ホーム画面に設置するアプリのサイズが1~4種類で選べるようになりました。また、ホーム画面内に動くキャラクターを設置できるようになります。

一見すると、これまでのMIUIに、AppleのiOS、VivoのOrisinOSを加えたかのような見た目です。

また、プリインストールされているシステムアプリは、8つ以外はすべて後から削除できるようになりました。

最低限の8つのアプリ(電話やカメラ等)

これにより、たくさんの使わないアプリでごちゃごちゃしたホーム画面を、もっとスッキリとさせることができるでしょう。

その他の機能の追加&改善

セキュリティとプライバシー機能が強化され、無線イヤホンの接続速度が50%、ストリーミングの転送速度が77%それぞれ向上。また、スマート家電との連携強化やファミリーアカウント機能の追加等が行われています。

なお、筆者は既にMIUI 14がプリインストール)されている「Redmi K60 Pro」「Xiaomi 13 Pro」を所有していますが、実際に動作は非常に快適であり、使わないアプリもほとんど削除することができます。

グローバルおよび日本向けモデルでも、より優れた使用体験を提供してくれることに期待しましょう。

ソース:Xiaomiui

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

年間20台以上スマホを購入するスマホの専門家です。特に好きなXiaomiの最新情報や、その他のスマホのお得情報等もお届けします! ↓Twitterでも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-