Xiaomi最新情報

POCO X5 Pro 5GのMIUI 14ビルドが完成し、グローバル発表間近か。日本発売期待のモデル

シャオミが昨年末に中国で発表した「Snapdragon 778G」搭載のミドルレンジスマホ「Redmi Note 12 Pro Speed Edition(急速版)」が、「POCO X5 Pro 5G」として間もなくグローバル市場に登場するようです。

シャオミの非公式情報サイト「Xiaomiui」が伝えています。

POCO X5 Pro 5GはMiUI 14をプリインストール

Xiaomiuiによれば、複数の地域に対応したPOCO X5 Pro 5Gのファームウェアが完成しており、正式発表直前の段階にあるとのこと。同メディアは、MIUIのソースコードから解析したグローバル、EEA(ヨーロッパ)、トルコ、およびインド向けのファームウェアの情報を公開しています。

グローバルROM

EEA(ヨーロッパ)向けグローバルROM

トルコ向けグローバルROM

インド向けグローバルROM

最新のMIUIビルドのバージョンは「V14.0.3.0.SMSMIXM」で、Android 12ベースのMIUI 14とのこと。また、端末のコードネームはRedmi Note 12 Pro Speed Editionと同じく「redwood」です。すなわちPOCO X5 Pro 5Gは、Redmi Note 12 Pro Speed Editionのリブランドモデルとなります。

Redmi Note 12 Pro Speed Edition

POCO X5 Pro 5Gの具体的な発表の日時は不明ですが、Xiaomiuiは1月か2月と予想しています。また、グローバルで発表されるのであれば、日本での発売にも期待が持てます

ほとんどの仕様が共通していると思われるRedmi Note 12 Pro Speed Editionのスペックは以下の通りです。

Redmi Note 12 Pro Speed Edition(=POCO X5 Pro 5G)のスペック

Redmi Note 12 Pro Speed Editionは、SoCにSnapdragon 778Gを搭載したミドルレンジスマートフォンです。このSoCは、通常のRedmi Note 12 Proが搭載するDimensity 1080と比べると、処理性能で優るだけでなく、カメラの画質処理プロセッサーも優秀と言われています。

メモリは6 / 8 / 12GBでLPDDR4X規格に対応。ストレージは128GBまたは256GBで、UFS 2.2規格に対応。OSはMIUI 14です。

ディスプレイは6.67型フラットスクリーン。最大リフレッシュレートは120Hzで、解像度はFHD+(2,400 x 1080)です。

背面には最大1億800万画素のトリプルカメラを搭載し、67W急速充電に対応した5,000mAhバッテリーを備えています。

その他、デュアルスピーカーと3.5mmイヤホンジャック等を搭載。寸法は、縦162.9mm、横幅76.03mm、厚み7.9mmで、重量は181gです。

中国では、最小構成のメモリ6+ストレージ128GBモデルが、1699元(約3.3万円)で販売されています。

Redmi Note 12 Pro Speed Editionのより詳しい情報については、以下の記事をご覧ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

年間20台以上スマホを購入するスマホの専門家です。特に好きなXiaomiの最新情報や、その他のスマホのお得情報等もお届けします! ↓Twitterでも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-Xiaomi最新情報