Xiaomi最新情報

Xiaomi 13 LiteがIMEIに登録!Xiaomi Civi 2のグローバル版として準備中か

シャオミの新型スマホ「Xiaomi 13 Lite」がIMEIデータベースに登録されたと伝えられています。

本機は、9月に中国で発表された薄型軽量スマホ「Xiaomi Civi 2」のグローバル版と見られています。

型番は2210129SG(L9S)

シャオミの非公式情報サイト「Xiaomiui」によれば、Xiaomi Civi 2と型番(L9S)を共有するXiaomi 13 LiteがIMEIデータベースに登録されたとのことです。

画像出展:Xiaomiui

2210129SG(L9S)」の型番は、末尾が「G」のアルファベットとなっており、グローバル向けであることを示しています。

以前、このモデルは「Xiaomi 12 Lite NE」として発表されると見られていました。真偽のほどは不明ですが、グローバルではXiaomi 13 Lite、インドではXiaomi 12 Lite NEというようなブランド分けが行われる可能性があります。

なお、熱心なシャオミ・ファンの方はご存じのように、シャオミが中国・グローバル・インドで実質的に同じ端末を異なる名称で展開することはよくあることです。なお、日本で発売される場合は、これまでのシャオミ製品通りグローバル版に準拠した名称となるでしょう。

Xiaomi 13 Liteのスペック

Xiaomi 13 Liteは、その型番からXiaomi Civi 2のグローバル版と見られます。

Xiaomi Civi 2は、わずか7.23mmの薄さと171.8gの軽さを併せ持つ薄型軽量なスマホで、9月に中国で発表されました。

ディスプレイは6.55インチの有機ELエッジスクリーン。120Hzリフレッシュレート、240Hzタッチサンプリングレートにそれぞれ対応。さらに、暗所でのちらつきを抑え目を保護する1920Hz PWM調光にも対応しています。

バッテリー容量は4,500mAhで最大67Wの急速充電に対応。1日分以上のバッテリー持続を実現しており、たったの40分で満充電できるとのことです。

そして、Civiシリーズの最大の特徴と言えば充実したセルフィー機能。インカメラはシリーズ初の3,200万画素のデュアル仕様。メインカメラと画角110°の超広角カメラに加えて、4種類のLEDフラッシュを備えており、様々な色温度で美しいセルフィーの撮影が可能です。

勿論インカメラだけでなく、アウトカメラ性能も充実。5,000万画素「SONY IMX 766」メイン、115°の広い画角を持つ2,000万画素「SONY IMX 376K」超広角と優秀なセンサーを搭載。また、200万画素のマクロカメラも備えています。

その他、優れた画像処理性能を持つチップセット「Snapdragon 7 gen 1」と、前モデルよりも200%の熱伝導効率を持つVC液冷やデュアルスピーカーを備えています。

ソース:Xiaomiui

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、お得情報などをお届けします! ↓のTwitterアカウントでも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-, ,