Xiaomi最新情報

映像覚醒!Redmi Note 12シリーズで2億画素カメラ採用が確定。1/1.4型HPXセンサーか

シャオミのサブブランドRedmiは、新型ミドルレンジスマートフォン「Redmi Note 12」シリーズで、2億画素カメラが採用されていることを明らかにしました。

同シリーズは、日本時間2022年10月27日(木)20時より中国で行われる新製品発表会で正式に公開されます。

ミドルレンジとしては2億画素カメラを初採用!

Redmiは2億画素カメラの詳細については明らかにしていないものの、公開されたティザー画像でそのデザインを確認することができます。

カメラのデザインは、長方形のユニットの左側に二つのカメラ、右側に一つのカメラを備えるトリプルカメラ仕様となっています。

このデザインはシャオミが「DECO」と呼ぶもので、「Redmi Note 11T Pro / 11T Pro+」初めてで取り入れられました。Redmi Note 12シリーズでも引き続き採用されているようです。

2億画素カメラはISOCELL HPX?

有名リーカーのIce Universe氏(Twitter:@UniverseIce)によれば、Redmi Note 12シリーズで採用される2億画素カメラは、サムスン製「ISOCELL HPX」センサーのようです。

HPXのセンサーサイズは1/1.4インチとやや大型となっており、30フレーム/秒の8Kビデオ録画が可能です。一画素あたりのサイズは0.56μmと非常に小さいものの、「Tetra 2」ピクセルビニングにより、5,000万画素・1.12μm、1,250万画素・2.24μmでの撮影が可能となっています。

今月、シャオミはグローバル市場向けに、、シャオミ初の2億画素カメラを搭載したハイエンドスマートフォン「Xiaomi 12T Pro」を発表しました。

▽Xiaomi 12T Pro 実機レビュー!

Xiaomi 12T Proが搭載している2億画素カメラは「ISOCELL HP1」で、1/1.22インチと非常に大きなセンサーとなっています。HPXはHP1よりもやや小さいため、その廉価版的な位置づけなのかもしれません。

とは言え、Redmi Noteのようなミドルレンジ帯のシリーズで2億画素カメラが採用されたのは大きなインパクト。HP1は非常に素晴らしい写りだったので、HPXの性能にも期待したいところです。なお、2億画素カメラはシリーズの上位機種に搭載されるものと思われます。

新製品発表会は、日本時間2022年10月27日(木)20時に予定されています。

ソース:WeiboTwitterTEXAL

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、お得情報などをお届けします! ↓のTwitterアカウントでも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-