Xiaomi最新情報

Xiaomi 13シリーズの実機がリーク!巨大カメラモジュールにトリプルカメラあり

シャオミの次期フラッグシップ「Xiaomi 13 」シリーズに属する機種とされる実機画像がリークされました。

情報の出処は中国のSNS「CoolApk」のようです。

トリプルカメラを備えた背面が確認できる

リークされたXiaomi 13シリーズの機種とされる実機画像は以下の通りです。

画像出展:CoolApk(アプリでしか見られないためURL無し)

写真はピントが合っておらずボケてしまっていますが、背面の全体像が確認できます。

巨大なスクエア型のカメラモジュールには3つのカメラが備えられており、右下にはLEDフラッシュと「LASER」と書かれたロゴがあります。そのため、レーザー技術を使ったオートフォーカス等の機能を備えていることが考えられますが、この画像はプロトタイプのものと思われ、製品では「LEICA」ロゴとなる可能性があります。また、バックパネルは背景が写り込んでいることから、ガラスまたはセラミック製と思われます。

画像が添付された投稿には、Xiaomi 13(Xiaomi=中国語で「小米」)を意味すると思われる「#米13#」というハッシュタグがつけられていますが、具体的な機種名については触れられていません。カメラモジュールが非常に大きいことから、Proモデルである可能性も考えられます。

投稿には一部スペックも記載されており、LTPO技術に対応した1.5K解像度のディスプレイ、120W充電対応の4,800mAhバッテリーを備えているとのこと。さらに、四辺が僅かに湾曲しているとしていますが、バックパネルとディスプレイのどちらかを意味すると思われます。

今回の情報はあくまで真偽不明ではあるものの、新たなフラッグシップへの期待が高まります。Xiaomi 13シリーズのその他の情報は以下をご確認ください。

Xiaomi 13シリーズは「Snapdragon 8 Gen 2」採用

中国の有名リーカー「デジタルチャットステーション(数码闲聊站)」氏によれば、Xiaomi 13シリーズは既に発表直前段階にあるとのことです。

※Google翻訳による直訳のため、表現が不自然な可能性があります。

一方、同シリーズでは11月に発表されると見られるSoC「Snapdragon 8 Gen 2」を採用しているため、それまで正式発表はできないようです。

最初に発表される機種は、少なくともベースモデルの「Xiaomi 13」と上位モデル「Xiaomi 13 Pro」(どちらも仮称)があると思われ、それらしき2つの機種が中国およびユーラシア経済連合の承認を受けていることが伝えられています。

すなわち、これらのモデルは中国だけでなくグローバル向けにも準備されています。また、これまで通りプレミアム・フラッグシップとなるUltraモデルは少し遅れて登場すると見られます。

Xiaomi 13 Ultra(仮称)」の型番やコードネーム、スペックなどの具体的な情報はないものの、シャオミCEO「雷軍(Lei Jun)」氏が、グローバルでも発売すると明言しており、こちらも発売が期待されます。

今後、Xiaomi 13シリーズについては様々なリークや噂が伝えられることでしょう。当ブログでは、それらの情報を逐次お伝えしていきます。

ソース:CoolApk、Weibo

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、お得情報などをお届けします! ↓のTwitterアカウントでも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-