Xiaomi最新情報

間もなく登場と噂の「Redmi Note 11 Pro 2023」は「Redmi Note 10 Pro」のダウングレード版に?

シャオミが新たに発売を準備しているとされる「Redmi Note 10 Pro」のマイナーチェンジモデルは、ダウングレードされている可能性があります。

また、このモデルの製品名は「Redmi Note 11 Pro 2023」となるようです。

SoCは「Snapdragon 712」、マクロカメラは200万画素に

海外メディア「GeekBund」が、「Redmi Note 11 Pro 2023」がGoogle Playコンソールに掲載されたことを伝えています。

画像出展:GeekBund

掲載情報にあるレンダリング画像は「Redmi Note 10 Pro」と全く同一ですが、SoCが異なっています。これによれば、SoCは「Snapdragon 712」であり、「Redmi Note 10 Pro」が搭載していた「Snapdragon 732G」よりも古いチップセットです。

またGSMArenaによれば、「Redmi Note 10 Pro」が搭載していた500万画素のマクロカメラは200万画素のものへとダウングレードされているようです。

これが事実なら、実はコストが高いと言われる500万画素マクロカメラを200万画素カメラに換装することで、コストカットをはかる狙いがありそうです。

しかし、SoCについては以下のような情報もあります。

SoCは「Snapdragon 732G」のままという説もあり

MIUIソースコードを解析し、有力情報を度々提供するKacper Skrzypek(Twitter: @kacskrz)氏は、「Snapdragon 712」を搭載するという情報は誤りと指摘しています。

理由としては「Snapdragon 712」は既に製品のサポートが終了していること、Google Playコンソールでは誤った情報が掲載される場合があることを挙げています。

また同氏は、SoCはおそらく「Snapdragon 732G」のままである可能性が高いと述べています。

2022年に登場した「Redmi Note 11」シリーズの機種は、いずれも「Redmi Note 10 Pro」と比べるとセンサーとISP性能で劣っており、カメラ性能が低下していました。

ミドルレンジ機としては優秀なカメラ性能を持つ「Redmi Note 10 Pro」のマイナーチェンジモデルということで、筆者はカメラ性能の向上に期待していたのですが、ダウングレードされている可能性の方が高そうです。

ソース:GeekBundGSMArena、Twitter (1) (2) (3)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、お得情報などをお届けします! ↓のTwitterアカウントでも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-,