Xiaomi最新情報

Xiaomi 12Tを購入したというユーザーが現れる!実機画像もあり

画像出展:Xiaomiui

正式発表が近づいていると噂される「Xiaomi 12T」および「Xiaomi 12T Pro」ですが、正式発表前にも関わらず前者の実機を購入したというユーザーが現れました。

シャオミの非公式情報サイト「Xiaomiui」が伝えています。

スクリーンショットから、Dimensity 8000-Ultraなど搭載が確認

Xiaomiuiは、未発表の「Xiaomi 12T」を購入したと主張する、ペルーのユーザーから得たスクリーンショットおよび実機画像を共有しています。

そのユーザーによれば、ユーザーが住む地域で先行販売されており、店舗で購入ができたとのこと。通常、正式発表前に販売が開始されることはあり得ず、シャオミの許可なく勝手に販売されている可能性があります。

提供されたスクリーンショットでは、1億800万画素カメラやマクロカメラ、「Dimensity 8100-Ultra」プロセッサー、8GBメモリ、Android 12を搭載していることが確認できます。また、カメラソフトは解像度4K・フレームレート30FPSでの動画撮影や自動夜景モードを備えているようです。

画像出展:Xiaomiui

その他、Xiaomiuiによれば、バッテリー容量は5,000mAhで、120Wの急速充電器が付属。OSは、Android 12ベースのMIUI 13であり、メモリ8GB/ストレージ256GBのモデルが約616ドル(約8.9万円)で販売されているとのことです。

実機は「Redmi K50 Ultra」ほぼそのまま

また、そのユーザーから提供されたという実機画像は以下の通りです。

画像出展:Xiaomiui

実機のカラーはブルーのようで、背面パネルの「Xiaomi」ロゴや認証情報の印字を除けば、既に中国で発売されている「Redmi K50 Ultra」と変わらないデザインと思われます。

Redmi K50 Ultra

今回の情報の真偽は定かではありませんが、以前は「Xiaomi 12T Pro」の実機を撮影したとする画像がリークされていました。これらの情報が事実であれば、正式発表が間近に迫っていることは間違いないでしょう。

これまでの噂では、「Xiaomi 12T」シリーズは新型タブレット端末「Redmi Pad」と共に、早ければ9月末にも正式発表されると噂されています。

ソース:Xiaomiui

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、お得情報などをお届けします! ↓のTwitterアカウントでも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-