Xiaomi最新情報

シャオミの新型充電器は最大210Wに対応へ!急速充電の進化は異次元の領域に

既に3C(中国強制認証)を通過していたシャオミのスマホ用200W充電器「MDY-13-EU」の情報が更新され、最大210Wに対応したようです。

中国の有名リーカー「デジタルチャットステーション(数码闲聊站)」氏が伝えています。

※Google翻訳による直訳のため、表現が不自然な可能性があります。

投稿に添付された認証情報によれば、7V-10.5Aで178.5W、20V-10.5Aで210Wの超急速充電が可能となっているようです。

画像出典: Weibo

シャオミの200W級有線充電技術は、昨年に発表されています。この技術により、4,000mAhのバッテリーを8分以内に満充電できるとのことですが、実際に採用された商品は現時点でありません。

しかし、シャオミは、他メーカーに比べ高出力の有線充電技術を積極的に商品に採用しています。

ハイエンドモデルだけでなく、ミドルレンジの「Redmi Note」シリーズでも120W急速充電に対応した機種があり、今後200W級の超急速充電についても積極的な採用が期待されます。

120W急速充電対応の「Redmi Note 11T Pro+」

一方、これまでの情報によれば、200W級充電対応の機種は今年は発売されないようです。すなわち、年末に発表されるであろう「Xiaomi 13」「Xiaomi 13 Pro」等の機種は、従来と同様の120W急速充電に留まる可能性があります。

▽参考

100Wを超えるような急速充電に慣れてしまうと、iPhoneやGalaxy、国産Android端末のような20W前後の充電では、充電の遅さにもどかしさを感じるようになります。

こうした利便性の高い付加価値が、当たり前のように使われる社会になることを期待したいと思います。

ソース:Weibo

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、お得情報などをお届けします! ↓のTwitterアカウントでも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-Xiaomi最新情報