Xiaomi最新情報

「Xiaomi 13」「Redmi Note 12」両シリーズがEEC認証通過か。発表に向けて準備中の可能性

Xiaomi 13」および「Redmi Note 12」シリーズ(どちらも仮称)と思われる複数の機種が、EEC(ユーラシア経済委員会)認証を通過したようです。

インドメディア「MySmartPrice」が伝えています。

Xiaomi 13シリーズらしき2機種が登録

MySmartPriceによれば、「Xiaomi 13」シリーズと思われる2機種が、EEC認証を通過したとのことです。

画像出展:MySmartPrice

型番は「2210132G(M2)」および「2210133G(M3) 」です。「Xiaomi 12 Pro」が「L2」、「Xiaomi 12」が「L3」であり、「M2」「M3」はそれぞれの後継機と思われます。

すなわち、「2210132G(M2)」が「Xiaomi 13 Pro」「2210133G(M3) 」が「Xiaomi 13 」と思われます。

その他、型番から発売予定の時期と地域が分かります。最初の四桁は発売時期を表しており、「2210 = 2022年10月」を意味します。しかし、この予定時期はあくまで大まかなものであり、10月よりも遅れる可能性があります。

また、末尾のアルファベットは発売地域を表します。「G」はグローバル向けを表しており、中国およびインド以外の世界各国で発売される可能性があります。

これまでに伝えられている情報は多くはありませんが、SoCは「Snapdragon 8 Gen 2(仮称)」を採用し、100Wを超える有線急速充電や50W無線急速充電に対応するものと思われます。

Redmi Note 12シリーズらしき2機種が登録

さらに、MySmartPriceは、「Redmi Note 12」シリーズと思われる2機種が、EEC認証を通過したと伝えています。

画像出展:MySmartPrice

型番は「22101316G(M16)」および「22101316UG(M16U)」です。中国版「Redmi Note 11 Pro(中国版)」が「K16」、「Redmi Note 11 Pro+(中国版)」が「K16U」であり、「M16」「M16U」はそれぞれの後継機と思われます。

すなわち、「22101316G(M16)」が「Redmi Note 12 Pro」「22101316UG(M16U)」が「Redmi Note 12 Pro+」と思われます。

その他、型番から発売予定の時期と地域が分かります。最初の四桁は発売時期を表しており、「2210 = 2022年10月」を意味します。「Redmi Note 11」シリーズは昨年10月に中国で発表されたため、ちょうど一年後にあたる今年10月に発表される可能性が高いでしょう。

また、末尾のアルファベットは発売地域を表します。「G」はグローバル向けを表しており、中国およびインド以外の世界各国で発売される可能性があります。

これまでに伝えられている情報は多くはありませんが、5000万画素カメラ、高リフレッシュレートに対応したフラットスクリーンを搭載すると噂されています。

ソース:MySmartPrice

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、お得情報などをお届けします! ↓のTwitterアカウントでも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-,