Xiaomi最新情報

Redmi K50 Ultra、Xiaomi Mix Fold 2は早ければ来週にも発表か。共にSD8+Gen1を搭載

シャオミは、新型スマホ「Redmi K50 Ultra(またはRedmi K50S Pro)」、「Xiaomi Mix Fold 2」(いずれも仮称)を早ければ来週にも中国で発表するようです。

どちらの機種も、TSMC 4nmプロセスの「Snapdragon 8+ Gen 1」を搭載すると伝えられています。

シャオミは発表会を延期しない?

今回、上記のモデルに関連すると思われる情報を提供したのは、中国の有名リーカー「デジタルチャットステーション(数码闲聊站)」氏です。

※Google翻訳による直訳のため、表現が不自然な可能性があります。

同氏は、来週以降に登場する「Snapdragon 8+ Gen 1」を搭載した複数のモデルについて言及。それらは、2億画素カメラを搭載し100W級の急速充電に対応した機種、フラット形状のフレキシブルスクリーンを搭載し100W級の急速充電に対応した機種、高リフレッシュレートに対応した折りたたみ機種だといいます。

また、これは一度延期されたものと、延期されず予定通りに発表されるものについて述べているようです。

すなわち、前者については、台湾をめぐる米中の緊張の高まりを受けて発表を延期したと思われるモトローラ、後者は「Redmi K50 Ultra」、「Xiaomi Mix Fold 2」を今月にも発表すると噂されているシャオミと思われます。

つまり、シャオミは上記の新製品を早ければ来週にも発表する可能性があります。また、シャオミは次期ハイエンドタブレット「Xiaomi Pad 6」も発表すると噂されています。

「Redmi K50 Ultra」、「Xiaomi Mix Fold 2」のこれまでの情報については、以下をご覧ください。

Redmi K50S Pro、Xiaomi Mix Fold 2のこれまでの情報

Redmi K50 Ultra(またはRedmi K50S Pro)」については、「Snapdragon 8+ Gen 1」のほか、120Hzリフレッシュレートの有機ELディスプレイ、2億画素のメインカメラ、120W急速充電対応の5,000mAhのバッテリーを搭載していると噂されています。

さらに一部の情報によれば、2億画素のメインカメラには1/1.22インチの大型センサー「ISOCELL HP1」が採用されているとも伝えられています。

このモデルは、グローバル市場では「Xiaomi 12T Pro」として9月に発表されると噂されており、日本でも発売されるという情報があります。

噂:Xiaomi 12T Pro、日本ではソフトバンク&オープンマーケットの2種類が発売か

Xiaomi Mix Fold 2」については、以前通過した3C(中国強制認証)の情報から、最大67Wの急速充電に対応していることが明らかになっています。

そのほか、120Hzリフレッシュレート対応の8.1型LTPOメインディスプレイ、画面下カメラを搭載すると噂されています。また、メインディスプレイについては、両方向に折りたたみ可能と噂されています。

しかし、こちらは「Redmi K50 Ultra」とは異なり、中国限定のモデルとなると伝えられています。

いずれにせよ、「Redmi K50 Ultra」、「Xiaomi Mix Fold 2」は共に中国で3CやTENAA(中国電信設備認証センター)の認証を通過しているため、発売が近いことは明らかです。

Redmi K50S Pro、Xiaomi Mix Fold 2が中国で承認か。どちらもSD 8+ Gen 1搭載の模様

シャオミの新たなハイエンド/フラッグシップモデルの登場に大いに期待しましょう。

ソース:Weibo

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-, ,

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5