Xiaomi最新情報

【衝撃】Xiaomi 12S Ultra、未だ本領発揮発揮せず?カメラが独自ISP「Surge C2」有効化でさらに進化する模様

シャオミの最新プレミアム・フラッグシップ「Xiaomi 12S Ultra」は、現時点で機能していないISPチップ「Surge C2」を搭載していることが明らかになりました。これは今後のアップデートで有効化され、さらにカメラ性能が向上する可能性があります。

中国の有名リーカー「Ice Universe」氏が伝えています。

現在機能していないISPチップは今後のアップデートで有効化か

Ice Universe氏は、Twitterにて以下の通り投稿しています。

先日、「Xiaomi 12S Ultra」が、高度な画像処理を担うシャオミ独自のISPチップ「Surge C2」を搭載していると、本機を分解したユーザーによって明らかになっています。

このチップの搭載は、発売前のリーク情報で伝えられていましたが、発表会では触れられていませんでした。

そして興味深いのは、Ice Universe氏曰く、現時点で「Surge C2」が有効になっていないということです。また、同氏は今後のアップデートでこれが有効になると伝えています。

これが事実なら、「Xiaomi 12S Ultra」は未だ本領を発揮しておらず、今後のアップデートでさらなるカメラ性能の向上が期待できます。

現時点でも「Xiaomi 12S Ultra」のカメラ性能は素晴らしく、高い評価を受けています。筆者自身も、本機のカメラ性能には非常に満足していました。

それにも関わらず、まだ本領を発揮していないというのは、素直に驚くと共に今後のアップデートへの期待が高まります。

以下、現時点での「Xiaomi 12S Ultra」の作例を掲載しているので、是非ご覧ください。

Xiaomi 12S Ultraのカメラ作例

以下は、筆者がTwitterに投稿した「Xiaomi 12S Ultra」の作例です。

また、当ブログでは「Xiaomi 12S Ultra」レビュー記事を掲載しています。こちらにも作例があるので、是非ご覧ください。

Xiaomi 12S Ultra 実機レビュー!圧倒的カメラ・ゲーム性能だけでお釣りがくる最強フラッグシップ

ソース:Twitter

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5