Xiaomi最新情報

Redmi K50S Pro、Xiaomi Mix Fold 2が中国で承認か。どちらもSD 8+ Gen 1搭載の模様

Redmi K50S Pro」「Xiaomi Mix Fold 2」と噂されるモデル(どちらも仮称)が、TENAA(中国電信設備認証センター)で承認されたことが伝えられました。また、両モデルは「Snapdragon 8+ Gen 1」チップを搭載するようです。

中国の有名リーカー「デジタルチャットステーション(数码闲聊站)」氏が伝えています。

承認されたモデルは「L12」「L18」

デジタルチャットステーション氏は、中国のSNS「Weibo」にて以下の通り伝えています。

※Google翻訳による直訳のため、表現が不自然な可能性があります。

今回TENAAで承認されたと伝えられているのは、モデルナンバー「22081212C(短縮:L12)」と「22061218C(短縮:L18)」です。これまでの情報によれば、前者が「Redmi K50S Pro」、後者が「Xiaomi Mix Fold 2」とされています。

画像出展:Weibo

同氏によれば、両モデルはTSMC 4nmプロセスの「Snapdragon 8+ Gen 1」チップを搭載。また「L12」はメモリ8GB+ストレージ128GBとメモリ12GB+ストレージ256GB、「L18」はメモリ12GB+ストレージ512GBとメモリ12GB+ストレージ1TBのモデルがそれぞれ準備されているようです。

両モデルは今回TENAAで承認されたことで、発売が間近に迫っていることが伺えます。これまで伝えられるところによれば、「Redmi K50S Pro」「Xiaomi Mix Fold 2」は共に8月に発表されると噂されています。

「L12」は「Xiaomi 12T Pro」としてグローバル/日本でも発売か

今回TENAAで承認された「Redmi K50S Pro」「Xiaomi Mix Fold 2」とされるモデルナンバーは、当然ながら中国向けのものです。

しかし、前者についてはグローバルおよび日本向けのモデルナンバーの存在が伝えられており、「Xiaomi 12T Pro(仮称)」として発売される可能性があります。

「Redmi K50S Pro」「Xiaomi 12T Pro」のこれまでの情報については、以下の記事もご覧ください。

噂:Xiaomi 12T Proは「8+ Gen 1」、2億画素カメラ搭載?日本発売の可能性も

また次期折りたたみスマホの「Xiaomi Mix Fold 2」については、以前通過した3C(中国強制認証)の情報から最大67W急速充電に対応していることが明らかになっています。

そのほか120Hzリフレッシュレート対応の8.1型LTPOメインディスプレイ、画面下カメラを搭載すると噂されています。また、メインディスプレイについては、両方向に折りたたみ可能と噂されています。

なお、これまでのところ「L18」は、中国向けモデル以外の存在が確認されたという情報はありません。前モデル「Mi Mix Fold」と同じく中国限定のモデルとなる可能性が高いと思われます。

ソース:Weibo

IIJmio 夏のお得なトリプルキャンペーン!スマホ1980円~、月額300円引き&通話定額440円引き×6か月など

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-,

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5