Xiaomi最新情報

噂:Xiaomi 12T Proは「8+ Gen 1」、2億画素カメラ搭載?日本発売の可能性も

シャオミの次期ハイエンドスマートフォン「Xiaomi 12T Pro(仮称)」は、「Snapdragon 8+ Gen 1」プロセッサー、2億画素のメインカメラを備えている可能性があります。

また、このモデルは中国では「Redmi K50S Pro(仮称)」として発表されると噂されています。

Xiaomi 12T Proと思われるスペックのリーク情報

中国の有名リーカー「デジタルチャットステーション(数码闲聊站)」氏は、中国のSNS「Weibo」にて以下の内容を投稿しています。

※Google翻訳による直訳のため、表現が不自然な可能性があります。

同氏は具体的なメーカーや製品名について触れていませんが、120Hzのリフレッシュレート、sm8475(Snapdragon 8+ Gen 1とされる部品番号) 、2億画素カメラ、5,000mAhのバッテリーを備えた新製品の情報を示したものと思われます。

興味深いのは、同氏はユーザーの質問に答えて、モトローラの製品ではないとしていることです。ここ最近のリーク情報によれば、モトローラ意外にシャオミが2億画素カメラ(ISOCELL HP1)を備えた製品を準備中と伝えられています。

噂:Xiaomi 12T Proは、2億画素センサー「ISOCELL HP1」搭載?1/1.22インチ大型センサー

そのため、同氏が伝えたスペックの情報はシャオミの製品と推測することができます。

また、そのモデルは「Xiaomi 12T Pro(中国ではRedmi K50S Pro)」と噂されており、日本でも発売される可能性があります。詳細は以下をご覧ください。

Xiaomi 12T Proに日本向けと思われるナンバーが存在

シャオミの非公式情報サイト「Xiaomiui」によれば、「Xiaomi 12T(Redmi K50S)」シリーズと思われる各製品のモデルナンバー(短縮ナンバー)、コードネーム、予想される製品名、販売地域は以下の通りです。

モデルナンバー コードネーム 製品名 地域
22071212AC (L12A) plato Redmi K50S 中国
22071212AG (L12A) Xiaomi 12T グローバル
22081212C (L12) diting
Redmi K50S Pro 中国
22081212G (L12) Xiaomi 12T Pro グローバル
22081212R (L12)
22081212UG (L12U) ditingp
Xiaomi 12T Pro HyperCharge グローバル

各モデルの最初の四桁の番号はおおよその発売時期、末尾のアルファベットは発売地域を表しています。

いずれのモデルナンバーも「2207」「2208」から始まることから、発売時期は2022年第3四半期以降と予想されます。また末尾のアルファベットは「C=中国」「G=グローバル」「R=日本(中国語で日本を意味するリーベン)」をそれぞれ意味しています。

このことから、シャオミは「22081212R (L12)」のモデルナンバーを持つXiaomi 12T Proの日本発売を計画している可能性があります。

日本では、昨年11月に「Xiaomi 11T Pro」および「Xiaomi 11T」が発売されました。前者はモデルナンバーの末尾にアルファベット「R」を持つ日本仕様モデル(2107113SR)で、FeliCaを搭載していました。

日本ではハイエンドのキャリアフリーAndroidスマホは非常に貴重な存在です。後継機となるXiaomi 12T Proの日本発売に期待しましょう。

ソース:WeiboXiaomiui

IIJmio 夏のお得なトリプルキャンペーン!スマホ1980円~、月額300円引き&通話定額440円引き×6か月など

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、お得情報などをお届けします! ↓のTwitterアカウントでも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-,