Xiaomi最新情報

シャオミ、200W有線急速充電に対応したモデルを2023年前半以降に発売か

シャオミは、2023年前半以降に最大200Wの有線急速充電に対応したスマートフォンを発売する可能性があります。

中国の有名リーカー「デジタルチャットステーション(数码闲聊站)」氏が伝えています。

200W急速充電は、4,000mAhバッテリーを8分以内に満充電できる

デジタルチャットステーション氏によれば、シャオミの200W有線急速充電器は既に生産に向けた申請が行われているといいます。

※Google翻訳による直訳のため、表現が不自然な可能性があります。

一方、来年前半までに発表されるであろうモデルは、依然として120W有線急速充電に留まることを示唆しました。また、ユーザーの質問に答えて、「Xiaomi 13(仮称)」は200W有線急速充電に対応していないことを伝えてます。

この他、同氏が以前伝えていた内容によれば、この200W有線急速充電器は200W出力だけでなく、170W出力による充電も可能とのことです。

※Google翻訳による直訳のため、表現が不自然な可能性があります。

シャオミの200W有線急速充電は昨年に発表されており、4,000mAhのバッテリーを8分以内に満充電できる技術とのことです。

200W対応急速充電器は既に中国で認証通過

中国の有名リーカー「WHULAB」氏によれば、シャオミの200W対応急速充電器「MDY-13-EU」は既に3C(中国強制認証)を通過しています。

※Google翻訳による直訳のため、表現が不自然な可能性があります。

また、3Cの認証情報によれば、200W(20V10A)だけでなく、15W(5V3A)、27W(9V3A)、66W(11V6A)、170W(17V10A)の充電と下位互換性があるようです。

画像出展:Weibo

これは、170W充電も可能というデジタルチャットステーション氏の伝えた内容とも合致しています。

これまでシャオミは、120W急速充電をハイエンドモデルだけでなく、「Redmi Note 11 Pro+」や「Redmi Note 10T Pro+」といったミドルレンジモデルにも対応させています。

200W急速充電搭載モデルについても、積極的な市場への投入を期待しましょう。

ソース:Weibo (1) (2) (3)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、お得情報などをお届けします! ↓のTwitterアカウントでも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-Xiaomi最新情報