Xiaomi最新情報

噂:Xiaomi 12T Proは、2億画素センサー「ISOCELL HP1」搭載?1/1.22インチ大型センサー

シャオミがグローバル市場向けに準備を進めていると噂の次期ハイエンドスマホ「Xiaomi 12T Pro(仮称)」は2億画素のカメラを備えた機種になるかもしれません。

中国メディア「Gizmochina」が伝えました。

Xiaomi 12T Proは、2億画素「ISOCELL HP1」搭載か

モトローラは、間もなく1/1.22型の大型カメラセンサーを備えた新型スマホ「moto X30 Pro」を中国で発表すると明らかにしています。これまでのリークによれば、このセンサーは2億画素の「ISOCELL HP1」と伝えられています。

Gizmochinaは、べトナムメディア「The Pixel」が公開しているYouTubeビデオを引用し、「Snapdragon 8+ Gen 1」チップセットと上記の2億画素センサーを備えたシャオミの新型スマホが準備中と伝えています。

また、この機種はベトナムのリーカー「No Name(Twitter:@chunvn8888)氏によれば、「Xiaomi 12T Pro」になるとのことです。

Xiaomi 12T Proは、日本向けのモデルナンバーも確認されているモデルであり、新たなセンサーを搭載したスマートフォンの登場に期待が膨らみます。

シャオミがXiaomi 12T Proの日本発売を計画か?Snapsragon 8+ Gen 1搭載のハイエンドモデル

また、スペックについての情報は以下の通りです。

Xiaomi 12T Proのスペック・発売時期

Gizmochinaによれば、Xiaomi 12T Proは今年の終わりまでにベトナムで発売される可能性があります。

またGizmochinaによれば、このモデルについてThe Pixelは、Snapdragon 8+ Gen 1および2億画素ISOCELL HP1に加え、120W急速充電対応の5,000mAhのバッテリー、最大120Hzリフレッシュレートの有機ELディスプレイを搭載。メモリは8GBまたは12GB、ストレージは256GBのモデルがあり、手ごろな価格のフラッグシップスマホになると伝えているとのことです。

Xiaomi 12Tシリーズの発表はそう遠くないことが予想されます。最近「Xiaomi 12T(仮称)」と思われるモデルが、FCC(アメリカ連邦通信委員会)認証を通過しています。

Xiaomi 12Tが米FCC認証を通過か。MediaTek製SoC搭載の5Gモデルに?

こちらのモデルは、「Dimensity 8100」チップセット、5000万画素のメインカメラを搭載し、67W急速充電に対応していると噂されています。また、その他の仕様は、Proモデルと共通の可能性があります。

ソース:YouTube(情報元)Gizmochina(経由)Twitter(経由)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5