Xiaomi最新情報

Xiaomi Smart Band 7 Proのレンダリング画像がリーク!GPS搭載の可能性も

画像出展:Weibo

2022年7月4日に中国で発表される予定の「Xiaomi Smart Band 7 Pro」のレンダリング画像がリークされました。

中国の有名リーカー「デジタルチャットステーション(数码闲聊站)」氏が伝えています。

「『期待する機能』『必要なもの』が全て追加されている」

デジタルチャットステーション氏は、中国のSNS「Weibo」にてXiaomi Smart Band 7 Proとされる画像を共有しています。

画像出展:Weibo

投稿には2色(ホワイト、ブラック)のレンダリング画像が添付されています。この画像から、スクエア型のディスプレイや、金属と思われる光沢のあるフレームが確認できます。

※Google翻訳による直訳のため、表現が不自然な可能性があります。

同氏は具体的なスペックや仕様については触れていませんが、「期待する機能」「必要なもの」が全て追加されていると伝えています。

既に中国およびグローバルで発売されている「Xiaomi Smart Band 7」では、衛星測位や通話機能、音楽機能等がありませんでした。そのため、その上位モデルであるXiaomi Smart Band 7 Proはこれらの機能に対応している可能性があります。

Xiaomi Smart Band 7 Proは、日本時間2022年7月4日20時より行われる「Xiaomi 12S」シリーズの新製品発表会で同時に発表されるものと思われます。

発売済みの「Xiaomi Smart Band 7」の主な特徴・価格・スペックについては、以下をご覧ください。

Xiaomi Smart Band 7の特徴

Xiaomi Smart Band 7の最も大きな特徴は、前モデルから25%も大きくなった1.62型AMOLEDディスプレイを搭載していることでしょう。最大輝度500nitsと明るく画素密度も326ppiと高精細で、視認性が大きく向上しています。

また、AOD(常時表示)機能にも対応しており、文字盤は100種類以上用意。ストラップは6色のTPU抗菌シリコンに加えて、迷彩色や蛍光色もそれぞれ2色ずつ用意されています。

複数のセンサーを搭載しており、血中酸素(SpO2)・心拍数・睡眠・ストレス・女性の健康の計測や呼吸トレーニングが可能。スポーツモードは110種類あり、プロスポーツデータ分析や最大酸素摂取量(VO2 Max)の測定にも対応します。

バッテリーは180mAhで通常の使用で約15日間、頻繁な使用でも約9日間持つとのこと。また5ATM(50m)防水にも対応します。

なお、中国ではNFC版も発表されていますが、今回グローバル向けにはNFC非搭載の通常盤のみ発表されています。

ソース:Weibo

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5