Uncategorized

Xiaomi Civi 1Sを4月21日発表へ!女性向けスマートフォンの新モデル

シャオミは中国のSNS「Weibo」にて、新型スマートフォン「Xiaomi Civi 1S」を2022年4月21日14時(日本時間15時)に中国で発表すると明らかにしました。

昨年9月に中国限定で発表された女性向けスマートフォン「Xiaomi Civi」のアップグレードモデルと見られます。

バックパネルは4層の視覚効果で「カラフルなホワイト」に

シャオミは以下のポスター画像をWeiboで共有しており、前モデルのXiaomi Civiと同じく女性をターゲットにしたモデルであることが伺えます。

また、デザインについても前モデルをほぼ踏襲し、ラウンド形状のバックパネルを採用した薄型の端末となっているようです。

前モデル「Xiaomi Civi」

Civiプロダクトマネージャー「胡馨心(Hu Xinxin)」氏によれば、バックパネルは4層の視覚効果により「カラフルなホワイト」を目指したといいます。

具体的には、自然で透明感のある「スーパーホワイトメッキ加工」を下地に、「ダイヤモンドテクスチャー」で星の輝きのようなきらめき、「フロストCDテクスチャー」で光の放射効果、「レインボーライトメッキ」まばゆい七色の輝きをそれぞれ加えているとのことです。

女性向けスマートフォンということで、その美しいデザインに注目が集まりそうです。

また、前モデルはインカメラに専用のLEDライトとHDレンズを備えるなど、セルフィー性能に焦点を当てていましたが、現在のところXiaomi Civi 1Sのスペックについて公式には明らかにされていません。

しかし、以前に中国の有名リーカー「デジタルチャットステーション(数码闲聊站)」氏が示唆した情報によれば、Xiaomi Civi 1Sは、解像度2,400 x 1,080ピクセル(FHD+)、リフレッシュレート120HzのTCL製有機ELディスプレイを備えるとのこと。

また、「Qualcomm Snapdragon 778G+」SoC、3,200万画素のセルフィーカメラ、6,400万画素のリアカメラ、55Wの急速充電を備え、OSに「MIUI 13」がプリインストールされることも伝えられていました。

参考▷Xiaomi Civiの後継機が間もなく登場か。SoCはSnapdragon 778G+搭載の模様

同氏の伝えた情報が事実なら、SoCが「Snapdragon 778G」のクロックアップ版「Snapdragon 778G+」に換装されている以外、ハードウェアスペックは前モデルとほとんど変わらないようです。

【必見】IIJmioがスマホ大安売り!iPhoneもAndroidも110円から購入可能

新製品発表会は、日本時間2022年4月21日15時より、小米商城やWeibo等で配信されます。前モデルXiaomi Civiの主な特徴は以下をご覧ください。

Xiaomi Civiの主な特徴

参考にXiaomi Civiの主な特徴を以下に記載します。

Xiaomi Civiは、薄型軽量かつ自然に「盛れる」セルフィー機能を強化した女性向けのスマートフォンになっています。

左は元Civi(現Xiaomi)プロダクトマネージャー「老魏(Lao Wei)」氏(Civi発表会より)

セルフィー用に、専用のLEDライトとHDレンズを使用した3,200万画素カメラを搭載し、専用の美顔補正機能を備えています。また背面には最大6,400万画素のトリプルカメラが搭載されています。

ディスプレイは6.55インチの有機ELでエッジ形状を採用しており。リフレッシュレート120Hz、10.7億色表示、Dolby Vision、HDR10+にそれぞれ対応。

背面パネルにはAGガラスを採用しており、6.98mmの超薄型。さらに横幅71.5mm、重量166gと、持ちやすそうなサイズ感・重量になっています。

その他、「Qualcomm Snapdragon 778G」SoC、最大55Wの急速充電に対応した4,500mAhのバッテリー、デュアルスピーカーを搭載。価格は、最小構成のメモリ8GB/ストレージ128GBモデルが2,599元(日本円で約5.1万円)からとなっていますが、中国外では発売されていません。

ソース:Weibo (1) (2)

【最安1円】OCNモバイルONEのスマホセール!iPhoneやXiaomi 11T Pro、AQUOS sense6が特価

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オススメ記事

-Uncategorized
-

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5