Xiaomi最新情報

シャオミが150W急速充電対応の大容量バッテリーをテスト中?次期フラッグシップで採用か

シャオミは今後登場するフラッグシップモデルに150W急速充電に対応した大容量バッテリーを搭載する可能性があります。

中国のテックメディア「Gizchina」が伝えています。

デジタルチャットステーションが情報を提供

シャオミは、プレミアム・フラッグシップ「Xiaomi 12 Ultra」を準備していることが伝えられており、数週間後には中国で正式発表されると噂されています。

昨日、中国の有名リーカー「デジタルチャットステーション(数码闲聊站)」氏が、Weiboにて以下の情報を伝えています。投稿にあるウサギの絵文字は、同氏がシャオミの情報であることを示唆する際に用いるものです。

※Google翻訳による直訳のため、表現が不自然な可能性があります。

これによると、シャオミのフラッグシップは「150Wレベルの充電に対応した大容量バッテリーソリューション」を採用するとのことです。さらに、このモデルはクアルコムの新しいプラットフォームを用いてテストされているといいます。

つまり、現在シャオミが準備しているフラッグシップモデルは、クアルコムの新プラットフォームと150Wの超急速充電が採用される可能性があります。150W急速充電の採用が事実なら、シャオミとしては従来技術(120W)の記録を更新します。

一方、同氏は具体的なモデル名については触れていません。今後のシャオミが発売を予定していると噂されるフラッグシップモデルは、Xiaomi 12 Ultra、MIX Fold 2、Xiaomi MIX5シリーズ等があります。これらのいずれかが、同氏が言及しているモデルである可能性があります。

なお、Xiaomi MIX5シリーズについては、今年中の発売は延期されたと伝えられています。

【最安1円】OCNモバイルONEのスマホセール!iPhoneやXiaomi 11T Pro、AQUOS sense6が特価

150W急速充電対応モデルは、Xiaomi 12 Ultraではない?

しかし、Gizchinaは、150W急速充電に対応するモデルはXiaomi 12 Ultraではないと推測します。

その理由として、Gizchinaは「Xiaomi 12 Ultraは既に完成し、2022年第2四半期中にも発表される」という情報が複数あるためとしています。これが事実ならXiaomi 12 Ultraが発表されるのは、遅くとも今年の6月ということになります。

また、TSMC 4nmプロセスの「Snapdragon 8 Gen 1+」SoCを搭載した最初のモデルの1つとなるとも噂されています。

実際にXiaomi 12 Ultraが150W急速充電の採用を見送るのなら残念です。しかし、Xiaomi 12 Ultraが120W急速充電を採用することは間違いないでしょう。また、強力な画像処理技術も搭載されると伝えられています。

【噂】Xiaomi 12 UltraのメインカメラセンサーはSONY IMX 707に?

以前の情報によると、Xiaomi 12 Ultraは5倍光学ズームの望遠を含むトリプルカメラを搭載している可能性があります。シャオミ独自の新技術の搭載や、DxOMarkでの高評価も期待されます。

また、Xiaomi 12 Ultraとされる非公式のレンダリングで、そのリアカメラモジュールが非常に大きいことが示されています。

画像出典:Gizmochina

さらに、老舗カメラメーカー「Leica」と協力し、その監修を受けたシャオミ初のプレミアム・フラッグシップスマホになるという情報も伝えられています。

ソース:Weibo(情報元)Gizchina(経由)

【必見】IIJmioがスマホ大安売り!iPhoneもAndroidも110円から購入可能

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、お得情報などをお届けします! ↓のTwitterアカウントでも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-