Xiaomi最新情報

Xiaomi Mix 5 Proと思われる端末がGeekbenchに登場!SoCはSnapdragon 8 Gen 1ではなくなる可能性も

シャオミの次期フラッグシップ「Xiaomi Mix 5 Pro」と噂される端末「L1」がGeekbenchデータベースに登場しました。

これまでのリーク情報によると、このモデルの発表は今年第2四半期に暫定的に予定されていると伝えられており、着々と準備が進められているようです。

Geekbenchデータベースに登場した「L1」は中国向けモデル

シャオミの新型端末「2203121C(L1)」は、以下の通りGeekbenchデータベースに掲載されています。

画像出展:Weibo

「Motherboard」の欄には、このモデルのコードネーム「Thor」が記載されています。また、モデルナンバーの末尾のアルファベット「C」は、このモデルが中国向けのモデルであることを表しています。

「G」である場合はグローバル向け、「I」である場合はインド向けであることを表していますが、現状このモデルは末尾が「C」以外のナンバーが見つかっていません。Xiaomi Mix 4も中国外では発売がありませんでした。

なお、「L1」の製品名については「Xiaomi Mix 5 Pro」や「Xiaomi 12 Ultra」等の説がありますが、少なくとも現状ではXiaomi Mix 5シリーズとする説が有力視されています。詳細は以下の記事をご覧ください。

Xiaomi Mix 5 Proの正式発表に遅れか。今年第2四半期に登場する見込み

「L1」のSoCはSnapdragon 8 Gen 1から変更される可能性

「L1」の搭載するSoCについては、中国の有名リーカー「デジタルチャットステーション(数码闲聊站)」氏が興味深い発言をしています。

※Google翻訳による直訳のため、表現が不自然な可能性があります。

これによれば、Geekbench上データベースに掲載されたスコアは「まだSM8450(Snapdragon 8 Gen 1)」だと言うのです。さらに、同氏はユーザーからの発売時期を問う質問に対しても、「プロセッサーを変更しなければ速く、変更すれば待たされる」と答えており、SoCが変更される可能性を示唆しています。

先日シャオミのサブブランドRedmiが発表した新型フラッグシップ「Redmi K50 」および「Redmi K50 Pro」は、前者が「Dimensity 8100」、後者が「Dimensity 9000」を採用しており、最も重いゲームと言われる「原神」が高いフレームレートで安定して動作するとPRされていました。

Redmi K50 / K50 Pro発表!最強クラスのスペック&超コスパの人気シリーズ。スぺックまとめ

これまで、スマートフォン用SoCについての評価は、MediaTek DimensityシリーズはQualcomm Snapdragonシリーズに劣るという考えが一般的でした。Dimensity 8000シリーズおよび9000の登場で、シャオミの中でその格付けが変化しつつあるのかもしれません。

また、同氏は「この端末はXiaomi 12 Ultraか、それともXiaomi Mix 5 Proか」という質問に対して、「ネーミングは重要ではないが、とにかく『L1』は次のフラッグシップだ」と答え、製品名への言及は避けました。

しかし、以前に同氏は次期フラッグシップがMix 5シリーズになると伝えています。詳細は以下の記事をご覧ください。

Xiaomi Mix 5 Proは5倍ズームのペリスコープ、独自ISPチップ「Surge C2」搭載か

正式発表が近づくにつれ、新型モデルの情報が次々と登場するようになります。当ブログではこれらの情報を精査しつつ、読者の皆様にお届けしていきます。

ソース:Geekbench (1) (2)Weibo

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-,

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5