Uncategorized

POCO F4が米国、F4 Proがシンガポールでそれぞれ承認か。正式発表近づく!

シャオミのサブブランドPOCOは、「POCO F4」シリーズをまもなくグローバルおよびインド市場で発表すると噂されています。

このほどPOCO F4と思われる端末がアメリカFCC、POCO F4 Proと思われる端末がシンガポールIMDAでそれぞれ承認を受けたことが明らかになりました。インドのテックメディア「MySmartPrice」が伝えています。

POCO F4は米FCCで承認済みか

POCO F4シリーズは、POCO F4の他、F4 Pro、F4 GTの3機種の発売が予想されています。これらは中国の「Redmi K50シリーズ」のリブランドモデルで、F4がK50、F4 ProがK50 Pro、F4 GTがK50 Gaming Editionと同様のモデルと思われます。

MySmartPriceによれば、FCCの認定リストで発見されたPOCO F4と思われる端末のモデルナンバーは「22021211RG(L11R)」です。末尾のアルファベット「G」はグローバルモデルであることを表しています。

画像出展:MySmartPrice

これによれば、バッテリー容量の定格値は4,400mAhで、OSに「MIUI 13」がプリインストールされています。バッテリー容量については、定格値と標準値の2種類の表記方法がありますが、通常、シャオミは一般向けには標準値でバッテリー容量を表記します。

中国の有名リーカー「デジタルチャットステーション(数码闲聊站)」氏によれば、POCO F4と思われる端末のバッテリー標準値は4,500mAhで67Wの急速充電に対応しており、SoCは「Qualcomm Snapdragon 870」と伝えています。

※Google翻訳による直訳のため、表現が不自然な可能性があります。

また、上掲のFCC認証情報からは他にウクライナおよびEUの認証マークも確認できます。

これまでの情報によれば、POCO F4と思われる端末はインドBISの承認を受けており、またGeekbenchデータベースでも発見されていると伝えられています。なお、Geekbenchのリストによれば、OSのMIUI 13のベースとなっているのはAndroid 12で、最大12GBメモリを搭載している可能性があります。

【噂】POCO F4がインドで認証通過?Redmi K50のリブランドモデルか

既に述べたように、このモデルは中国のRedmi K50のリブランドモデルである可能性が高いと思われます。K50シリーズのデザインは既にRedmiによって公開されており、2022年3月17日に中国で発表会が行われます。

K50シリーズについての情報は以下の記事をご覧ください。

Redmi K50シリーズで冷却用3,950平方ミリメートルの大型VC採用!本体色「墨羽」も公開

POCO F4 ProはシンガポールIMDAで承認済みか

またMySmartPriceは、POCO F4 Proと思われる端末がシンガポールIMDAの承認を得ていると伝えています。これによれば、モデルナンバーは「22021211G(L11)」で、POCO F4と同様に末尾のアルファベット「G」はグローバルモデルであることを表しています。

画像出展:MySmartPrice

残念ながら、このリストからスペックを確認することはできませんが、以前、この端末はシャオミの非公式コミュニティ/ニュースサイト「Xiaomiui」によって、IMEIデータベースで発見されたと伝えられています。

それによれば、POCO F4 Proはメモリ8GB + ストレージ128GB、メモリ8GB + ストレージ256GB、メモリ12GB + ストレージ256GBのバリエーションがで登場する可能性があります。

【噂】POCO F4 Proのグローバル発表が近づく?Redmi K50 Pro+のリブランドモデルの可能性大

既に述べたように、このモデルは中国のRedmi K50 Proのリブランドモデルである可能性が高いと思われます。また、インドでは「Xiaomi 12X Pro」として登場する可能性があります。

これまでの情報によれば、このモデルは「MediaTek Dimensity 9000」SoC、最大1億800万画素のトリプルカメラ、120Hzのリフレッシュレート、2K解像度に対応した6.67インチのAMOLEDディスプレイを搭載。また、最大120Wの急速充電に対応している可能性があります。

以下の記事では同シリーズの情報をリストにまとめているので、是非ご覧ください。

Redmi K50シリーズ各モデルのカメラスペックがリーク!上位モデルはISOCELL HM2採用か

ソース:MySmartPriceWeibo

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、お得情報などをお届けします!

オススメ記事

-Uncategorized
-

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5