Xiaomi最新情報

Xiaomi Civiの後継機が間もなく登場か。SoCはSnapdragon 778G+搭載の模様

昨年9月、シャオミは女性向けスマートフォン「Xiaomi Civi」を発表しました。現在、同社はCiviシリーズに属する新たな端末の発表に向けて準備を進めているようです。

中国のSNS「Weibo」で情報を発信する有名リーカー「デジタルチャットステーション(数码闲聊站)」氏の投稿がこれを示唆しています。

シャオミのセルフィー強化スマホの新モデル発表が近づく!

昨日、デジタルチャットステーション氏はWeiboにて以下の投稿を行いました。ウサギの絵文字は同氏がシャオミの情報であることを示唆する際に用います。

※Google翻訳による直訳のため、表現が不自然な可能性があります。

これによれば、シャオミはセルフィーに焦点を当てた薄型軽量モデルを近く発表するために準備を進めているようです。

昨年9月、シャオミは女性向けモデル「Xiaomi Civi」を発表しました。これは、場所を選ばずセルフィーが撮れる専用のLEDライトとHDレンズを使用した3,200万画素カメラを搭載し、厚み6.98mm、横幅71.5mm、重量166gと薄型軽量のモデルでした。

Xiaomi Civi

同氏の言う「セルフィー写真に焦点を当てた薄型軽量モデル」は、Xiaomi Civiを指していると推測することができ、新モデルはその後継機や派性機である可能性があります。

また、同氏はそのスペックについても伝えており、解像度2,400 x 1,080ピクセル(FHD+)、リフレッシュレート120HzのTCL製有機ELディスプレイ、「Qualcomm Snapdragon 778G+」SoC、3,200万画素のセルフィーカメラ、6,400万画素のリアカメラ、55Wの急速充電を備え、OSに「MIUI 13」がプリインストールされているようです。

具体的な発表時期や、その他のスペックについては他に情報がありませんが、「Xiaomi Civi 2」「Xiaomi Civi Pro」等のモデル名で登場することが予想されます。

なお、同氏は以前にシャオミの新たなモデルとされるケース画像を共有しており、Xiaomi Civiの後継機ではないかという噂が一時的に流れました。しかし、同氏も現Civiプロダクトマネージャー「胡馨心(Hu Xinxin)」氏もこれを否定しています。

※Google翻訳による直訳のため、表現が不自然な可能性があります。

このモデルの正体は謎に包まれていますが、「Xiaomi 12 Lite」ではないかと新たに噂されています。一方、Xiaomi 12 Liteについては以下のようなリークもあり、現状では次期Civiシリーズと同じくあまり情報は多くありません。

Xiaomi 12 Liteのリーク!デザインはXiaomi 12、スペックはXiaomi CIVIの混合モデルに?

Xiaomi Civiの主な特徴

参考にXiaomi Civiの主な特徴を以下に記載します。

Xiaomi Civiは、薄型軽量かつ自然に「盛れる」セルフィー機能を強化した女性向けのスマートフォンになっています。

左は元Civi(現Xiaomi)プロダクトマネージャー「老魏(Lao Wei)」氏(Civi発表会より)

セルフィー用に、専用のLEDライトとHDレンズを使用した3,200万画素カメラを搭載し、専用の美顔補正機能を備えています。また背面には最大6,400万画素のトリプルカメラが搭載されています。

ディスプレイは6.55インチの有機ELでエッジ形状を採用しており。リフレッシュレート120Hz、10.7億色表示、Dolby Vision、HDR10+にそれぞれ対応。

背面パネルにはAGガラスを採用しており、6.98mmの超薄型。さらに横幅71.5mm、重量166gと、持ちやすそうなサイズ感・重量になっています。

その他、「Qualcomm Snapdragon 778G」SoC、最大55Wの急速充電に対応した4,500mAhのバッテリー、デュアルスピーカーを搭載。価格は、最小構成のメモリ8GB/ストレージ128GBモデルが2,599元(日本円で約4.5万円)からとなっていますが、中国外では発売されていません。

Xiaomi Civiの詳細については以下の記事をご覧ください。

Xiaomi CIVI発表!美顔セルフィー搭載&超薄型の女性向け端末で4.5万円~。スペックまとめ

ソース:Weibo (1) (2)

 

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5