Xiaomi最新情報

Xiaomi 12 Ultraはゴールドカラーのミドルフレームを採用?2K曲面ディスプレイも搭載か

シャオミのプレミアム・フラッグシップモデル「Xiaomi 12 Ultra(仮称)」の登場が期待されていますが、このほど新たなリークが提供されました。

有名リーカーのデジタルチャットステーション(数码闲聊站)氏によれば、このモデルはゴールドカラーのミドルフレームを採用しているとのことです。

Xiaomi 12 Ultraはゴールドフレーム採用。オールセラミックボディではない

デジタルチャットステーション氏によれば、Xiaomi 12 Ultraのミドルフレームはゴールドカラーで、ホワイトカラーのバックパネルと組み合わせられています。

※Google翻訳で中国語を日本語に訳しているため、不自然な表現が含まれている可能性があります。

以前のリークでは、背面のカメラモジュールがスマートフォンの右端から左端に及ぶ巨大なものになることが示唆されていました。今回のリークは、モジュールが「マトリックストリプルカメラ」セットアップを収容し、ブラックカラーであることも伝えています。

Mi 11 Ultra

また、前面には、上部中央にパンチホールが1つ配置された2K曲面ディスプレイが搭載されるともしています。このパネルは、120Hzのリフレッシュレート、高いタッチサンプリングレート、HDR10+のサポートなど、その他の最上級のスペックも期待できることでしょう。

非公式レンダリング(画像出典:Ben Geskin

最後に、同氏はユーザーからの質問に答え、このモデルが「Xiaomi Mix 4」で採用されたようなオールセラミックボディではないと伝えています。

これまでのXiaomi 12 Ultraの情報

以前デジタルチャットステーション氏は、カメラスペックについて、5000万画素のメインカメラに加えて、4800万画素の超広角カメラ、同じく4800万画素のペリスコープ(5倍光学ズーム)が搭載されると伝えていました。

また同氏は、Xiaomi 12 Ultraは老舗カメラメーカー「Leica(ライカ)」と協力していることを示唆するかのような投稿を行っています。

画像出典:Weibo

その他、独自のカメラISPチップ「Surge C2」やSnapdragon 8 Gen1プロセッサーを搭載することが期待されています。

なお、Xiaomi 12 Ultraは存在せず、「Xiaomi Mix 5 Pro」として中国のみで販売されるという噂もあります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

参考▷【噂】Xiaomi 12 Ultraは存在せず?その代わりにMIX 5、MIX 5 Proが中国限定で登場か

ソース:Weibo(情報元)Gizmochina(経由)

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-,

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5