Xiaomi最新情報

【噂】POCO F4がインドで認証通過?Redmi K50のリブランドモデルか

「POCO F4」と思われるスマートフォンがインドで認証を通過し、まもなく市場に登場するかもしれません。インドのテックメディア「MySmartPrice」が伝えました。

このモデルは、中国で今月にも発表されると噂の「Redmi K50」のリブランドモデルとして、インドだけでなくその他の世界市場でも展開すると思われます。

POCO F4(=Redmi K50)がインドBIS認証通過か

「MySmartPrice」によれば、モデルナンバー「22021211RI(末尾のIはインドモデルを表す)」のスマートフォンがインドのBIS認証を通過しているとのことです。

画像出典:MySmartPrice

中国で既に認証を通過しているとされる「22021211RC(末尾のCは中国モデルを表す)」は、Snaodragon 870を搭載する「Redmi K50」として中国でまもなく発表されると言われています。

両者は、発売地域を表す末尾のアルファベット以外が同じであることから、ほぼ同一のモデルである可能性が高いと考えられます。

昨年、シャオミは中国で発表した「Redmi K40」をグローバル向けに「POCO F3」として発売したので(インド向けには「Mi 11X」)、「22021211RI」はRedmi K50(22021211RC)のリブランドモデル「POCO F4」として市場に登場する可能性があります。

先日、Geekbenchデータベースのリストで発見されたRedmi K50と思われる「22021211RC」は、Qualcomm Snapdragon 870プロセッサー、Android 12 OS、12GBメモリのモデルでテストされていました。POCO F4も同様のスペックで市場に登場する可能性があります。

画像出典:MySmartPrice

中国で近く発表されると思われるRedmi K50(=POCO F4)のリーク情報や噂については、以下をご覧ください。

Redmi K50(=POCO F4)、および同シリーズのこれまでの情報

前述の通り、Redmi K50はSoCにSnapdragon 870を搭載している可能性が高いと見られています。また、OSにはAndroid 12をベースとしたMIUI 13、最大12GBメモリを搭載して発売される可能性があります。

これ以外のK50についての情報はあまり多くありません。同シリーズに属する端末としては、他にDimensity 8000を搭載するK50 Pro、Dimensity 9000を搭載するK50 Pro+、Snapdragon 8 Gen 1を搭載するK50 Gaming Edition(e-Sports Edition)が存在すると噂されています。

K50 Gaming Edition(e-Sports Edition)については、複数の情報があります。詳細は以下の記事をご覧ください。

参考▷Redmi K50シリーズの来月発表が明らかに!究極の放熱性能を持つSD 8 Gen 1機投入へ

参考▷Redmi K50シリーズは春節明け(2月7日以後)に発表予定!寅年を象徴する「猛々しい」シリーズに

また、K50 Gaming Edition(e-Sports Edition)の中国外向けのリブランドモデル「POCO F4 GT」が発表されるとの噂もあります。

参考▷POCO F4 GTが3月末までにグローバル市場に登場?Snapdragon 8 Gen 1搭載のゲーミングモデルか

この他K50シリーズについては、以下のレンダリング画像等がリークされていますが、その真偽は不明です。

K50 Pro+のリークに基づく非公式画像 画像出典:Xiaomiui

K50シリーズの機種とされる画像 画像出典:Weibo

なお、シャオミは中国にて春節明けにRedmi K50シリーズを発表すると明らかにしています。連休が終了した2月7日以降に、徐々に公式情報が公開されることでしょう。

ソース:MySmartPrice (1) (2)

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-,

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5