Xiaomi最新情報

Xiaomi Mix 5 Proは5倍ズームのペリスコープ、独自ISPチップ「Surge C2」搭載か

今年の第1四半期にはシャオミのプレミアム・フラッグシップ「Xiaomi MIX 5」シリーズが登場すると噂されています。

今回、有名リーカーのデジタルチャットステーション(数码闲聊站)氏が提供した情報によれば、同シリーズでは近距離から長距離まで対応した最上級のカメラ性能を備えている可能性があります。

また、シャオミの非公式コミュニティ/情報サイトである「Xiaomiui」によれば、Xiaomi MIX 5 Proは独自ISPチップ「Surge C2」、光学5倍ズームのペリスコープカメラを搭載しているとのことです。

MIX 5シリーズのカメラは最上級の性能に?

デジタルチャットステーション氏によれば、未発表の「Xiaomi MIX 5」には近距離から長距離まで対応した最上級のカメラ性能、優れた急速充電とバッテリー寿命の改善技術を備えるといいます。

※中国語の投稿をGoogle翻訳で日本語訳しています。

また同氏は、他社と共同協力としていることも示唆しており、これはシャオミの場合、以前から噂されている老舗カメラメーカー「Leica(ライカ)」の可能性があります。

ライカとのコラボレーションは以前から同氏が示唆してきたもので、これが事実ならシャオミは、ファーウェイ、SHARPに次ぐ3番目のライカと協力するスマートフォンメーカーになります。

MIX 5 Proは5倍ペリスコープカメラ、次世代ISPチップ「Surge C2」搭載か

Xiaomiuiによれば、Xiaomi MIX 5(L1A)およびMIX 5 Pro(L1)はすでに開発の最終段階にあり、後者のみに次世代イメージング・チップ「Surge C2」が搭載されるといいます。

同サイトが公開しているカメラ関連のソースコードによると、Xiaomi MIX 5 Proは、昨年発表されたMi MIX Foldと同じ「MI PISEL」という機能を持ち、独自開発の次世代「Surge C2」チップが搭載されているようです。

画像出典:Xiaomiui

画像出典:Xiaomiui

Mi MIX Foldが搭載していた「Surge C1」チップは、自己開発のアルゴリズムにより、写真撮影のオートフォーカス、オートホワイトバランス、自動露出補正のパフォーマンスを大幅に向上させていました。「Surge C2」には更なるカメラ性能の強化が期待されます。

また、XiaomiuiによればXiaomi MIX 5 / MIX 5 Proのカメラ構成は以下の通りになり、メインカメラのセンサーはSONY IMX 766 または IMX 707の可能性があるといいます。

MIX 5MIX 5 Pro
アウトカメラメイン:5000万画素+OIS
超広角(0.6倍):4800万画素
望遠(2倍):4800万画素
メイン:5000万画素+OIS
超広角(0.5倍):4800万画素
ペリスコープ(5倍):4800万画素
インカメラ4800万画素4800万画素

このほか、Xiaomi MIX 5シリーズにはQualcommSnapdragon 8 Gen 1プロセッサーが搭載され、新世代の画面内指紋認証や、優れた急速充電技術が採用されている噂があります。

発売時期については、Xiaomi MIX 5シリーズは第1四半期に発表されると噂されていますが、分かっているモデルナンバーは中国向けのものだけであり、現状グローバル版の存在を示す根拠がありません。

ソース(情報元):WeiboXiaomiui

ソース(経由):IT之家

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-,

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5