Xiaomi最新情報

POCO M4 Pro 4Gがまもなく登場の噂。世界各国で認証を多数取得済み

昨年、シャオミのサブブランドPOCOは、エントリー5Gスマートフォン「POCO M4 Pro 5G」をヨーロッパで発売していますが、これは先に中国で発表されていた「Redmi Note 11 5G」のリブランドモデルでした。

これの4Gバージョンにあたる「POCO M4 Pro 4G」が、既に各国で複数の認証を得ており、インドを含む中国以外のいくつかの市場で発売される可能性があります。インドのテックメディア「mysmartprice」が伝えました。

POCO M4 Pro 4Gは複数の認証を取得済み

mysmartpriceによれば、POCO M4 Pro 4Gのモデルナンバーは「2201117PG」で、既にアメリカのFCC、EUのEEC、シンガポールのIMDAの認証をそれぞれ得ています。

そしてmysmartpriceは、このほどPOCO M4 Pro 4GがタイのNBTC認証を得たことも伝えました。

画像出典:mysmartprice

また、FCCのリストから、POCO M4 Pro 4GはOSに「MIUI 12.5」をプリインストールしていることが分かります。

画像出典:mysmartprice

しかし、具体的なスペックについての有力な情報はありません。これまでの噂によれば、SoCはSnapdragon 680 4Gで、最大6GBのメモリを搭載すると言われおり、POCO M4 Pro 5Gと多くの仕様が共通している可能性もあります。

POCO M4 Pro 5Gの主な特徴、スペック

POCO M4 Pro 5Gは、昨年9月に中国で発表されたRedmi Note 11のリブランドモデルです。

SoCはMediaTek Dimensity 810を採用しており、POCOによればAnTuTuベンチマーク(Ver.9)のスコアは約39万点といいます。

ディスプレイは、6.6インチの液晶フラットスクリーンで、最大90Hzのリフレッシュレートに対応。背面に5000万画素のメインカメラ、800万画素の超広角カメラを搭載しています。

バッテリー容量は5000mAhで、最大33Wの有線急速充電に対応。その他、デュアルスピーカーと3.5mmイヤホンジャック、X軸リニアモーター、IRブラスターを搭載しています。

価格は、メモリ4GB/ストレージ64GBの最小構成で229ユーロ(約3万円)からとなっています。

ソース:mysmartprice

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5