Xiaomi最新情報

Redmi K50シリーズでは、Dimensity 9000搭載機が最上位モデルに?Snapdragonを逆転か

シャオミのサブブランドRedmiは、中国にてフラッグシップモデルの「Redmi K50」シリーズを2月に発表すると明らかにしています。

同シリーズでは、Snapdragon 8 Gen 1を搭載する「Redmi K50 e-Sports Edition」が最初に登場し、これよりも上位に位置づけられるモデルはDimensity 8000 / 9000を搭載するようです。有名リーカーのデジタルチャットステーション(数码闲聊站)氏が伝えました。

Snapdragon 8 Gen 1搭載のK50 e-Sports Editionは最上位モデルではない?

デジタルチャットステーション氏の投稿によれば、e-Sports EditionはRedmi K50シリーズの最初のモデルとなり、高い放熱性能により優れた電力消費効率、パフォーマンスを発揮するといいます。

※中国語の投稿をGoogle翻訳で日本語訳しています。

また同氏は、これよりも上位に位置づけられるDimensity 8000および9000を搭載するモデルが遅れて発表されると伝えました。

同氏の伝えた内容が正しければ、Snapdragon 8 Gen 1を搭載するK50 e-Sports Editionは最上位モデルではなく、Dimensity 8000および9000を搭載するモデルがより上位のモデルとして準備されていることになります。

前モデルRedmi K40シリーズのSoCは、K40、K40 Pro、K40 Pro+にSnapdragonシリーズ、K40 Gaming EditionにDimensity 1200が採用されていました。K50シリーズもこれにならい、ゲーミングモデルにDimensity系SoC、通常モデルにSnapdragonシリーズが採用されると噂されていました。

これまでは、上位モデルではDimensityよりもSnapdragonを採用することが半ば業界の常識になっていたので、同シリーズではこれが逆転するのかもしれません。

OCNモバイルONEのスマホ最安1円セール!人気のAQUOS sense6やMi 11 Lite 5G等が大幅値引き!

Redmi K50はSnapdragon 870を搭載している可能性

さらに同氏は、Snapdragon 870を搭載するモデルについても伝えています。

以下の同氏の投稿には、Snapdragon 8 Gen 1を搭載するRedmi K50 e-Sports Edition(21121210C, l10)のメモリ12GB版と、Snapdragon 870を搭載するモデル(22021211RC, l11r)のメモリ12GB版のGeekbench 5スコアが添付されています。後者はベースモデルである「Redmi K50」である可能性があります。

※中国語の投稿をGoogle翻訳で日本語訳しています。

これらはAndroid 12をベースとしたMIUI 13がプリインストールされているようです。

また、K50シリーズではe-Sports Editionに加えて、他の2モデルがシングルパンチホールのディスプレイ、側面指紋認証を採用。この2つのモデルはカメラレンズの配置が「Vivo iQOO 7」に似ており、より強力なSoCを搭載していると伝えています。

Vivo iQOO 7

同氏は、Dimensity 8000および9000を搭載するモデルがより上位に位置づけられるとしているので、この2機種がこれらのSoCを搭載するモデルになるものと思われます。

この機会を逃すな!全部入り5GスマホOPPO Reno5 Aが実質7,080円で購入可能

ソース:Weibo (1) (2)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-,

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5