Xiaomi最新情報

クアルコム製SoC搭載の「Redmi Note 12 Turbo」が準備中か。既存機種とは異なる新型機

シャオミがグローバル向けに「Redmi Note 12 Turbo(仮称)」なる新型スマートフォンを準備している可能性があります。

MIUIのソースコード等を解析し発表前商品の情報を多数提供するKacper Skrzypek(Twitter:@kacskrz)氏が伝えています。

Redmi Note 12 Turboは既存モデルとは異なる

Kacper Skrzypek氏によれば、Redmi Note 12 Turboのコードネームは「marble」であり、クアルコム製のSoCを備えているとのことです。

現時点でこれ以上の詳細な情報はありませんが、同氏によればこの端末はグローバル向けに準備されているとのことです。また、Redmi Note 12 Turboという製品名は仮称であり、変更される可能性があるといいます。

なお、marbleというコードネームは既存機種と異なるものであり、新型の機種であることを意味しています。

Redmi Note 12シリーズは既に多数の機種がラインアップ

シャオミは、昨年10月に「Redmi Note 12」シリーズを中国で発表しました。更に「Redmi Note 12 Pro Speed Edition」を12月に追加で発表しています。

Redmi Note 12 Pro

Redmi Note 12については「Snapdragon 4 Gen 1」を搭載していますが、Redmi Note 12 Pro / Pro+は「Dimensity 1080」を搭載。更にRedmi Note 12 Pro Speed Editionは「Snapdragon 778G」を搭載する等、それぞれSoCが異なります。

Redmi Note 12 Pro Speed Edition

新たに準備されているRedmi Note 12 Turboはクアルコム製SoCを搭載するとのことなので、無印およびSpeed Editionと同じくSnapdragonシリーズが採用されると思われます。しかし、前述の通りmarbleというコードネームはこれらの機種とは異なるものであるため、Redmi Note 12 Turboは既存機種のリブランドモデルではないでしょう。

Redmi Note 12シリーズついては、1月5日にインド版が発表されたたため、グローバル発表も近いと考えられます。

なお、Snapdragon 778Gを搭載するRedmi Note 12 Pro Speed Editionについては、「POCO X5 Pro 5G」としてグローバル向けに近く発表されると伝えられています。詳細は、以下の記事をご覧ください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

年間20台以上スマホを購入するスマホの専門家です。特に好きなXiaomiの最新情報や、その他のスマホのお得情報等もお届けします! ↓Twitterでも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-