Xiaomi最新情報

Xiaomi 12は「DisplayMate」A+評価のディスプレイを搭載!16000段階の輝度調整、Gorilla Glass Victus採用

シャオミは新型フラッグシップモデル「Xiaomi 12」シリーズを12月28日に発表すると明らかにしていますが、これに先駆け徐々に情報を公開し始めています。

本日、シャオミがWeiboにて明らかにした情報によれば、Xiaomi 12のディスプレイは、世界的なディスプレイ評価機関「DisplayMate」から「A+」の評価を得ました。また、同機関の評価では15の項目で新記録を樹立し、精細な表示と長時間の使用を両立させた高精細スクリーンになっているといいます。

その他、高い画素密度、10bit(10億色)の色深度、高いコントラスト比、16000段階の輝度調整、Corning Gorilla Glass Victusによる保護により、非常に優れた性能を発揮するといいます。

一方、Mi 11では最大2K解像度の表示が可能でしたが、Xiaomi 12ではFHD+が最大です。これについて、Xiaomiシリーズプロダクトマネージャーの老魏(Lao Wei)氏は、より良いバッテリー持ちを重視した結果だと説明しています。

以前に公開されている情報によれば、Xiaomi 12シリーズは少なくとも3機種(Xiaomi 12、12X、12 Pro))の存在がシャオミとその関係者から明らかになっています。

Xiaomi 12は従来のモデルよりも小型のディスプレイを採用する一方で、Xiaomi 12 Proは大型のディスプレイを搭載するモデルになります。また、両者のディスプレイは、上部中央にパンチホールカメラを備えており、左右は緩やかにカーブ。また、共にSoCにはQualcomm Snapdragon 8 Gen 1を搭載しています。

 

しかし、Xiaomi 12Xについては、シャオミ河南省地域ゼネラルマネージャー王腾(Wang Teng)氏がWeiboの投稿に用いただけで、具体的なスペック等については正式には明かされていません。噂ではSnapdragon 870を搭載する小型モデルになると言われています。

Xiaomi12シリーズの新製品発表会は12月28日19時30分(日本時間で同日20時30分)に予定されています。これまでの噂やリーク情報等については以下の記事をご覧ください。

参考▷Xiaomi 12のレンダリング画像がリーク!6.2インチディスプレイ、トリプル5000万画素カメラ搭載?

参考▷Xiaomi 12 Proは6.5~6.6インチの2Kディスプレイ搭載か、Mi 11シリーズよりも小型の可能性

参考▷今月、Xiaomi 12、12X、12 Proの3機種が同時発表か。Proは5倍望遠カメラを搭載する可能性

ソース:Weibo (1) (2)

「OCNモバイルONE」最安1円のスマホセール!人気の全部入りスマホAQUOS sense6やOPPO Reno5 Aもお得に

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5