Xiaomi最新情報

Xiaomi 12 Proのケース画像がリーク!トリプルカメラ+LiDARセンサーを搭載する噂も

画像出典:Gizmochina

今月末にも発表されると噂されている「Xiaomi 12 Pro」は、その仕様に関する多くのリーク情報が寄せられていますが、そのデザインは謎に包まれています。

これについて、中国のテックメディア「Gizmochina」は、業界関係者から得たというXiaomi 12 Proのカメラセットアップが分かるレンダリング画像を独占公開しました。

Xiaomi 12 ProにはトリプルカメラとLEDフラッシュ、謎のセンサーらしきものあり

Gizmochinaが業界関係者から得たというXiaomi 12 Proの画像は以下のもので、正確にはケースのレンダリング画像です。

画像出典:Gizmochina

カメラモジュールには、LEDフラッシュを備えたトリプルカメラが配置されていますが、もう一つセンサーらしきものが確認できます。

Gizmochinaによれば、このセンサーは「LiDAR(レーザー光を使ったセンサーの一種で、対象物までの距離、位置や形状まで正確に検知できる)」の可能性があるといいます。また、マイクの可能性もあります。

その他、このレンダリング画像では、右側のサイドフレームにボリュームキーと電源ボタンが配置されていることが分かります。底面には、USB Type-Cポートとマイクに加えて、スピーカー穴が配置されているように見え、上部にもスピーカー穴が配置されています。

以上の画像から分かるXiaomi 12 Proのデザインは、これまでのリーク情報と一致するものですが、デザインに関する情報は公式には明らかにされていません。

「OCNモバイルONE」最安1円のスマホセール!人気の全部入りスマホAQUOS sense6やOPPO Reno5 Aもお得に

Xiaomi 12 Proのこれまでの情報

Xiaomi 12 Proのケースとされる画像が流出したのはこれが初めてではありません。以前にはXiaomi 12、12 Pro、12 Ultraのケースやバックパネルとされる画像が出回っています。

【噂】Xiaomi 12シリーズ3機種のケースらしき画像が出回る。Ultraはカメラユニットに8つの穴あり

また、このような画像を元に作られたと思われるレンダリング画像も出回っています。

画像出典:GSMArena

これらの情報が事実なら、背面のカメラモジュールは、本体の左上に縦に配置されており、丸みを帯びたエッジを持つ長方形の形状をしています。また、カメラモジュールには大きな突起があり、巨大なカメラが搭載されていることが分かります。メインカメラらしきレンズが非常に大型である一方、その下に垂直に配置されている他の2つのレンズは比較的小型です。

スペック面では、Xiaomi 12 Proは120Hzの有機ELパネルを搭載すると噂されており、新型SoCであるQualcomm Snapdragon 8 Gen 1を搭載すると見られています。また、以前伝えられた情報によれば、Xiaomi 12 Proは、120Wの急速充電に対応した4500mAhのバッテリーを搭載する可能性があります。

年末になり、Xiaomi 12シリーズの情報が続々と伝えられるようになってきました。当ブログでは、海外からの最新情報を逐次お伝えしていきます。

ソース:Gizmochina

この機会を逃すな!全部入り5GスマホOPPO Reno5 Aが実質7,080円で購入可能

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5