Xiaomi最新情報

【噂】Xiaomi 12 Proは6.67インチのエッジディスプレイを採用か。Mi 11よりも小型化している可能性

画像出典:Gizmochina

先日、Xiaomi 12シリーズはSnapdragon 8 Gen 1を搭載する初の端末として、まもなく登場するとシャオミCEOの雷軍(Lei Jun)氏が明らかにしました。

しかし、具体的なスペックや発表日は公式に発表されていません。そのため、Xiaomi 12シリーズには多くの噂レベルの情報がありますが、昨日、中国のテックメディア「Gizmochina」が「Xiaomi 12 Pro」のものとされるスクリーンプロテクターを公開しました。

Xiaomi 12シリーズでは、Mi 11シリーズよりもディスプレイが小型化している可能性があります。

Xiaomi 12シリーズはディスプレイが小型化?

GizmochinaがXiaomi 12 Pro用のものと主張するスクリーンプロテクターは以下のもので、サイズは約6.67インチで左右が緩やかにカーブしたエッジディスプレイだと言います。

右側の端末はMi 11 画像出典:Gizmochina

シャオミの現行フラッグシップモデルMi 11シリーズ(Mi 11、Mi 11 Pro、Mi 11 Ultra)では、6.81インチの上下左右がカーブした大型ディスプレイが採用されていました。Gizmochinaが伝えた情報が事実なら、少なくともXiaomi 12 Proのディスプレイは小型化し、ディスプレイ形状が変更されているようです。

画像出典:Gizmochina

また、画面上下の黒いベゼルはより狭い幅となっており、画面上部の中央にパンチホールが確認できます。Mi 11シリーズでは、いずれの端末も左側にパンチホールが配置されていました。

画像出典:Gizmochina

これまでの情報によれば、Mi 11シリーズで採用されていた上下左右がカーブした形状は廃止され、一般的な左右がカーブしたものに変更されると噂されていました。今回、Gizmochinaが伝えた情報が事実なら、これまでの情報とも一致しています。

Xiaomi 11T / 11T Proがお得に購入できる方法まとめ!MNPなしでも最安3.2万円より

Xiaomi 12のこれまでの噂

Xiaomi 12には、Qualcommの最新型フラッグシップチップセットSnapdragon 8 Gen 1が搭載されることが分かっています。

画面については、高品質のLTPOディスプレイが採用されており、最大120Hzの可変式リフレッシュレートに対応していると噂されています。

実地試験用のXiaomi 12と噂される端末の画像

また、標準バージョンのXiaomi 12は、5000万画素のメインカメラに100Wの急速充電器と大容量バッテリーを搭載し、比較的スリムなボディになるとも言われています。

12月が近づくにつれ、Xiaomi 12シリーズ等の情報が続々と伝えられるようになってきました。当ブログでは、海外からの最新情報を逐次お伝えしていきます。

ソース:Gizmochina

OCNモバイルONEのスマホ最安1円セール!人気のOPPO A54 5Gや新製品Xiaomi 11Tシリーズ等が大幅値引き

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-,

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5