Xiaomi最新情報

Redmi K50シリーズではMIUI 13をプリインストールか。Dimensity 7000、9000を搭載したモデルも?

これまでの噂によれば、シャオミが来年第1四半期にも発表すると見られるRedmi K50シリーズには、Snapdragon 870、Snapdragon 8 Gen 1(仮称)、Dimensity 7000(仮称)、Dimensity 9000といった4種類のチップセットが搭載されると言われています。

本日、有名リーカーのデジタルチャットステーション(数码闲聊站)氏は、これらに関する新たな情報を提供しました。

DimensityはSnapdragonよりパフォーマンスが劣る?

デジタルチャットステーション氏によれば、Redmi K50シリーズには最新UI「MIUI 13」がプリインストールされていると言います。

※中国語の投稿をGoogle翻訳で日本語に訳しています。

MIUI 13は今年中にも発表されると見られていますが、12月末に発表されることが噂されている「Xiaomi 12」および「Xiaomi 12X」も、MIUI 13がプリインストールされて登場する可能性があります。しかし、これらの端末がAndroid 12ベースのMIUI 13を搭載するのか、Android 11ベースのMIUI 13を搭載するのかは明らかになっていません。

さらに同氏は、Redmi K50シリーズには、Dimensity 7000およびDimensity 9000チップセットが搭載されている端末があると言います。また、これらのチップセットの性能は、Snapdragon 870やSnapdragon 8 Gen 1ほどパフォーマンスは高くないと付け加えています。

今年発表されたRedmi K40シリーズでは、K40がSnapdragon 870、K40 Pro / Pro+がSnapdragon 888、Redmi K40 Gaming EditionがDimensity 1200を搭載していました。

Redmi K40

また、Dimensity 1100を搭載し、中国外で「POCO X3 GT」として販売されている中国の「Redmi Note 10 Pro 5G」は、開発段階では当初「Redmi K40 Gaming Standard Edition」と呼ばれていました。

Redmi Note 10 Pro 5G(中国)

これを引き継ぐなら、Redmi K50シリーズでは、K50がSnapdragon 870、K50 Pro / Pro+がSnapdragon 8 Gen 1を搭載。また、Redmi K50 Gaming Standard EditionがDimensity 7000、Redmi K50 Gaming EditionがDimensity 9000を搭載しているものと思われます。

OCNモバイルONEのスマホ最安1円セール!人気のOPPO A54 5Gや新製品Xiaomi 11Tシリーズ等が大幅値引き

K50 Gamingシリーズと思われる2つの端末が、既にIMEIデータベースに存在

以前、世界最大級のXiaomiコミュニティサイト「Xiaomiui」が伝えたところによれば、IMEIデータベースに登録されているコードネーム「Matisse(以下マティス)」がRedmi K50 Gaming Edition(またはK50 Gaming Edition Pro)、「Rubens(以下ルーベンス)」がRedmi K50 Gaming Standard Editionとして発売される可能性があります。

画像出典:Xiaomiui

マティスは中国、グローバル、インドの3つのバージョンが登録されており、従来通りなら、中国ではRedmiブランド、その他の市場ではPOCOブランドとして発表されます。

Redmi K40 Gaming Edition 画像出典:Gizmochina

スペックについては、Dimensity 9000チップセット、120Hzないしは144Hzの有機ELディスプレイ、背面にはクアッドカメラが搭載されると言います。

カメラ構成は、6400万画素メインカメラ、1300万画素の超広角カメラ、800万画素テレマクロカメラ、200万画素の深度センサーを搭載。また、1億800万画素メインカメラを搭載したバージョンもある可能性があります。

ルーベンスは、現在中国バージョンのみ存在が分かっています。前述の通り、中国外でPOCO X3 GTとして販売されている中国のRedmi Note 10 Pro 5Gは、開発段階では当初Redmi K40 Gaming Standard Editionと呼ばれていたため、もし中国外で発売されるならば、POCO X3 GTの名を引き継ぎ「POCO X4 GT」となる可能性があります。

Redmi Note 10 Pro(中国) 画像出典:Gizmochina

Xiaomiuiは、ルーベンスには未発表のDimensity 7000が搭載されていると予想していますが、これはDimensity 9000の下位版と噂されています。

スペックについての情報はあまり多くはありませんが、背面にはトリプルカメラが搭載されており、6400万画素メインカメラを備える可能性があります。

マティスおよびルーベンスの詳細については、以下の記事をご覧ください。

参考▷【噂】Redmi K50 GamingシリーズはDimensity 9000、7000採用か

Xiaomi 11T / 11T Proがお得に購入できる方法まとめ!MNPなしでも最安3.2万円より

ソース(情報元):WeiboXiaomiui

ソース(経由):GizmoChina

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-, ,

© 2022 プラグマライフ Powered by AFFINGER5