Xiaomi最新情報

【噂】Redmi K50 GamingシリーズはDimensity 9000、7000採用か

世界最大級のXiaomiコミュニティサイト「Xiaomiui」のリークによって、新たな2種類のシャオミの新型スマートフォンの存在が明らかになりました。

2機種は「Matisse(以下マティス)」「Rubens(以下ルーベンス)」のコードネームで呼ばれ、中国では「Redmi K50 Gaming Editionシリーズ」、中国外では「POCO F4シリーズ、同X3シリーズ」として発表されるものと思われます。なお両機種の存在は、MIUIコードとIMEIデータベースから発見されています。

画像出典:Xiaomiui

Redmi K50 Gaming Pro / POCO F4 GT(マティス、L10)

画像出典:Gizmochina

コードネーム「マティス(L10)」はフランスの画家アンリ・マティスに由来するもので、中国、グローバル、インドの3つのバージョンがあります。IMEIデータベースに登録されているモデルナンバーは、それぞれ「21121210C(中国)」、「21121210G(グローバル)」、「21121210I(インド)」です。

21121210C(画像出典:Xiaomiui

21121210G(画像出典:Xiaomiui

21121210I(画像出典:Xiaomiui

従来通りなら、中国ではRedmiブランドとして、その他の市場ではPOCOブランドとして発表されます。シャオミの端末のモデルナンバーの最初の4桁は、発売年と月を示しているため、これらは2012年12月に発表される可能性があります。

しかし、Xiaomiuiによれば、マティスのソフトウェアは開発途中であり、発表が間に合わない可能性があると言います。

スペックについては、チップセットに最近発表された「MediaTek Dimensity 9000」、120Hzないしは144Hzの有機ELディスプレイを搭載し、画面内にはGoodix製とFPC製の2種類の指紋センサーを採用すると言います。

さらに、背面にはクアッドカメラが搭載されると言います。6400万画素の「SONY IMX686」メインカメラ、1300万画素の「OmniVision OV13B10」超広角カメラ、800万画素の「OmniVision OV08856」テレマクロカメラ、200万画素の「GalaxyCore GC02M1」深度センサーを搭載。また、メインカメラに1億800万画素のの「Samsung ISOCELL HM2」を搭載したバージョンもある可能性があります。

最後に製品名については、中国では「Redmi K50 Gaming」または「Redmi K50 Gaming Pro」、その他の市場では「POCO F4 GT」として正式に発売されると予想されています。

OCNモバイルONEのスマホ最安1円セール!人気のOPPO A54 5Gや新製品Xiaomi 11Tシリーズ等が大幅値引き

Redmi K50 Gaming Standard Edition(ルーベンス、L11A)

画像出典:Gizmochina

コードネーム「ルーベンス(L11A)」はドイツの画家ピーター・ポール・ルーベンスに由来するもので、現在中国バージョンのみ存在が分かっています。IMEIデータベースに登録されているモデルナンバーは「22041211AC」です。

22041211AC(画像出典:Xiaomiui

Xiaomiuiは、ルーベンスは「Redmi K50 Gaming Standard Edition」として公式に発表されると予想しています。これは、中国外で「POCO X3 GT」として販売されている中国の「Redmi Note 10 Pro 5G」は、開発段階では当初「Redmi K40 Gaming Standard Edition」と呼ばれていたからです。

そのため、もし中国外で発売されるならば、「POCO X3 GT」の名を引き継ぎ「POCO X4 GT」となる可能性があります。

Redmi K40 Gamingは「MediaTek Dimensity 1200」を搭載しており、Redmi Note 10 Pro 5Gは、その下位版である「MediaTek Dimensity 1100」を搭載しています。Xiaomiuiは、ルーベンスには未発表の「MediaTek Dimensity 7000」が搭載されていると予想していますが、これはDimensity 9000の下位版と噂されています。

スペックについての情報はあまり多くはありませんが、背面にはトリプルカメラが搭載されており、6400万画素の「Samsung ISOCELL GW3」メインカメラが搭載されている可能性があります。

モデルナンバーによると、Redmi K50 Gaming Standard Editionは2022年4月に公式発表される可能性があります。

ソース:Xiaomiui(情報元)Gizmochina(経由)

Xiaomi 11T / 11T Proがお得に購入できる方法まとめ!MNPなしでも最安3.2万円より

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-, ,

© 2021 プラグマライフ Powered by AFFINGER5