Xiaomi最新情報

Xiaomi 12のカメラデザインがリーク?大きなメインカメラと、2つ以上の小さなカメラを搭載か

シャオミは来月にも新型フラッグシップスマートフォン「Xiaomi 12シリーズ」を発表すると見られています。

同シリーズには様々な噂がありますが、有名リーカーのデジタルチャットステーション(数码闲聊站)氏により、Xiaomi 12のカメラ構成についてのヒントらしきものが提供されました。

Xiaomi 12のカメラデザインは、Redmi K30Sと似たものに?

デジタルチャットステーション氏が、本日、Weiboにて次のような投稿を行っています。

※中国語の投稿をGoogle翻訳で日本語訳しています。

投稿には、Redmi K30Sのカメラユニットの画像が添付されており、同氏は今見ても良く調整されたデザインであると述べています。

特に意味もなく、Redmi K30Sを回顧するような投稿を同氏が行うとは考え辛いため、発表が近いと思われるXiaomi 12の背面カメラのデザインが、Redmi K30Sによく似たものになることを示唆したのではないかと噂されています。

なお、Redmi K50ではないかとするユーザーのコメントに対しては、同氏は明確に否定しました。

Redmi K30Sは昨年中国で発表されたモデルで、グローバルではMi 10Tとして発表されました。画像の通り、大きなサイズのメインカメラ、小さなサイズの超広角カメラおよびマクロカメラ、LEDライト等を一つのカメラユニットに収めたデザインとなっています。

Redmi K30Sは、64MP(上位版は108MP)メイン、13MP超広角、2MPマクロを搭載

シャオミは、去年と今年でこのようなデザインを複数の機種で採用しており、Xiaomi 12シリーズでも継続して採用されている可能性があります。Xiaomi 12と見られる機種は、中国およびグローバルで複数の認証を得ており、来月にも発表されることはほぼ確実と見られています。

OCNモバイルONEのスマホ最安1円セール!人気のOPPO A54 5Gや新製品Xiaomi 11Tシリーズ等が大幅値引き

Xiaomi 12のこれまでの噂

これまでの噂によれば、Xiaomi 12には高品質のディスプレイ、Qualcommが今月末から来月頭には発表すると見られている次世代フラッグシップチップセット「Snapdragon 8 gen-1」が搭載されると言われています。

実地試験用のXiaomi 12と噂される端末の画像

また、デジタルチャットステーション氏によれば、標準バージョンのXiaomi 12は、5000万画素のメインカメラに100Wの急速充電器と大容量バッテリーを搭載し、比較的スリムなボディになると言います。

※中国語の投稿をGoogle翻訳で日本語訳しています。

その他、画面についてはエッジ形状のLTPOディスプレイとなり、最大120Hzの可変式リフレッシュレートに対応していると噂されています。

12月が近づくにつれ、Xiaomi 12シリーズ等の情報が続々と伝えられるようになってきました。当ブログでは、海外からの最新情報を逐次お伝えしていきます。

ソース:Weibo(情報元)Gizchina(経由)

Xiaomi 11T / 11T Proがお得に購入できる方法まとめ!MNPなしでも最安3.2万円より

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-

© 2021 プラグマライフ Powered by AFFINGER5