Xiaomi最新情報

【噂】シャオミがライカと協業?Xiaomi 12シリーズでコラボする可能性

シャオミは12月に最新フラッグシップスマートフォン「Xiaomi 12シリーズ」を発表すると見られていますが、シャオミは同シリーズにおいてドイツのカメラメーカー「ライカ(Leica)」とコラボレーションしている可能性があります。

有名リーカーのデジタルチャットステーション(数码闲聊站)氏は、今朝(11月15日)Weiboにて、シャオミとライカのコラボレーションを示唆する画像を投稿しました。

現在、この投稿は既に削除されていますが、シャオミのフラグシップスマートフォン「Mi 11 Ultra」の背面ディスプレイに「Leica」ロゴが映し出された画像が添付されています。また、「Coming soon...」のコメントと共にウサギの絵文字が使われていますが、これはウサギ(米兎)をマスコットキャラクターとしているシャオミを表すものと思われます。

米兎(ミィトゥ)

シャオミが12月に発表するとされている「Xiaomi 12シリーズ」には、スペックの異なる複数のバリエーションがあると予想されています。

シャオミがライカとコラボレーションするのが事実であるならば、現行カメラフラッグシップの「Mi 11 Ultra」の後継機として発表されると思われる「Xiaomi 12 Ultra(仮称)」が、更なるカメラ性能の向上を図るためにライカの監修を受けている可能性が高いと思われます。

Mi 11 Ultra

今年、ライカはシャープとコラボレーションし、「AQUOS R6」および「LEITZ PHONE」が発売されています。この2機種は、共にスマートフォンとしては最大級の1インチカメラセンサーを搭載しています。シャオミのマーケティングは「1億画素カメラ」「120W急速充電」等の大きな数字に拘る傾向があるので、これに続いて1インチセンサーを採用しても不思議ではありません。

LEITZ PHONE

また、シャオミはこれまでも様々な製品で「Harman Kardon」「JBL」「Philipps」等の有名ブランドと度々コラボレーションしてきました。シャオミはライカとコラボレーションすることによって、カメラ性能の高いスマートフォンメーカーとしてのイメージを作り上げようとしているのかもしれません。

これまでの噂によれば、「Xiaomi 12シリーズ」ではメインカメラに5000万画素センサー、または2億画素センサーが採用されると言われています。

ソース:Weibo(情報元、削除済み)科技犬建哥(経由)

OCNモバイルONEのスマホ最安1円セール!人気のOPPO A54 5Gや新製品Xiaomi 11Tシリーズ等が大幅値引き

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-,

© 2021 プラグマライフ Powered by AFFINGER5