Xiaomi最新情報

【噂】Redmi K50シリーズは108MPカメラ、スナドラ8シリーズ、JBLスピーカーなど採用か

HoiINDI作成のコンセプトレンダリング(画像出典:HoiINDI

有名リーカーのデジタルチャットステーション(数码闲聊站)氏が新たなシャオミのスマートフォンのスペックをリークしました。

具体的な端末名に関しては明かされていませんが、Redmi K50シリーズに関するリークと思われます。

Redmi K50と思われるシリーズをデジタルチャットステーション氏がリーク

デジタルチャットステーション氏がWeiboに投稿したリークは以下の通りです。

※中国語の投稿をGoogle翻訳で日本語に訳しています。

これによれば、同氏が「L11」とするシリーズはメインカメラに1億800万画素のセンサーを採用。その他、高品質のフレキシブルスクリーン・ディスプレイ、67W急速充電対応の大容量バッテリー、Snapdragon 8シリーズのプロセッサー、X軸リニアモーター、JBLチューニングのデュアルスピーカーを搭載します。

「L11」が具体的にどのシリーズを指すのかは明かされていませんが、これはRedmi K50シリーズである可能性が推測できます。その理由は、スピーカーがJBLチューニングであることと、プロセッサーにSnapdragon 8シリーズを採用していることです。

これまでシャオミはXiaomi(Mi)シリーズの上級モデルにHarman Kardonチューニングのスピーカー、Redmiシリーズの上級モデルにJBLチューニングのスピーカーを採用してきました。また、RedmiブランドでSnapdragon 8シリーズを搭載するのは、フラッグシップキラーに位置づけられるRedmi Kシリーズの特徴です。

Redmi Note 11 ProはJBLデュアルスピーカー採用

以上の理由から、「L11」は来年初頭に発表が噂されているRedmi K50シリーズを指していることが考えられます。また、同氏がイメージングシステムのアップグレードは大きくないと述べていることから、1億800万画素のセンサーは、Redmi K40 Pro+が搭載していたSamsung Isocell HM2である可能性があります。

Xiaomi 11T / 11T ProがOCNモバイルONEで格安に!2万6909円から購入可能

Redmi K50の発売時期・スペックの噂

これまでの噂によると、Redmi K50シリーズは2022年2月までに発表され、Snapdragon 870を搭載したモデル、画面内指紋認証が可能なAMOLEDディスプレイを搭載したモデルが含まれると言われています。

HoiINDI作成のコンセプトレンダリング(画像出典:HoiINDI

さらに、シリーズの最上級モデルとなるRedmi K50 Pro+は、Qualcomm Snapdragon 898、5,000mAhのバッテリー、中央にパンチホールのあるフレキシブルディスプレイ、画面内指紋認証を搭載。カメラについては、1億800万画素のメインカメラと、ペリスコープないし通常の望遠カメラを搭載するという噂があります。

参考▷【噂】Redmi K50 Pro+は、SD898やペリスコープを搭載した本格的フラッグシップ機に?

Redmi K40シリーズは、ハイスペックなハードウェアを搭載しながら日本円で3万円台と低価格で購入できるフラッグシップキラーとして好評を博しています。Redmi K50シリーズにはさらなるスペックの向上と低価格の両立が期待されています。

ソース:Weibo(情報元)GizChina(経由)

OCNモバイルONEのスマホセール!高性能タブレットXiaomi Pad 5や、最新薄型スマホmotolora edge 20も特価に

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-

© 2021 プラグマライフ Powered by AFFINGER5