Xiaomi最新情報

【噂】Redmi Note 11がグローバルでPOCO M4 Pro 5Gに。インドではXiaomi 11T 5Gとして発表か

シャオミは11月9日に新型スマートフォン「POCO M4 Pro 5G」をグローバル向けに発表しますが、新たなリークによると、この端末は先月末に中国で発表された「Redmi Note 11」のリブランドモデルになるようです。また、「Redmi Note 11」はインドでは「Xiaomi 11T 5G」として発売されるともいいます。

シャオミは、中国、インド、その他の市場(グローバル)で多ブランド戦略を取っており、実質的にほぼ同じ端末が各地域で名前を変えて発売されることがよくあります。

Redmi Note 11(中)=POCO M4 Pro 5G(グローバル)=Xiaomi 11T 5G(印)

ポーランドのMIUI非公式翻訳者/非公式ROM「Xiaomi.eu」テスターで、MIUIソースコードを元に数多くのリークを提供しているKacper Skrzypek氏が、Twitterで以下の内容をリークしました。

これによれば、ソースコードにある「evergreen」は「Redmi Note 11」のグローバルモデルを意味し、「POCO M4 Pro 5G」としてリブランド。また「Redmi Note 11」はインドでは「Xiaomi 11T 5G」にリブランドされるといいます。

先日、同氏は同じくMIUIソースコードを元に「Redmi Note 11 Pro」が「Xiaomi 11i」、「Redmi Note 11 Pro+」が「Xiaomi 11i Hyper Charge」としてインドでリブランドされるとのリークを提供していました。

参考▷【噂】Redmi Note 11 Pro / 11 Pro+のリブランドモデルがインドで発売か

これらの情報が事実であれば、中国で発表されたRedmi Note 11シリーズは、グローバルおよびインドで以下のようにリブランドされます。

中国グローバルインド
Redmi Note 11POCO M4 Pro 5GXiaomi 11T 5G
Redmi Note 11 Pro不明Xiaomi 11i
Redmi Note 11 Pro+不明Xiaomi 11i Hyper Charge

前シリーズのRedmi Note 10シリーズも、中国とグローバルで展開されているものとは全く別物でした。Redmi Note 11シリーズも同様の戦略が取られる可能性が高そうです。

一般のユーザーにはどうでも良い問題ですが、このような複雑なリブランド戦略はMi Fanやスマートフォンマニアに混乱を招くものになるでしょう。

なお、POCO M4 Pro 5GはAliExpressに販売ページができています。詳細は不明ですが発表後にセールが行われるようです。

POCO M4 Pro 5G - AliExpress

IIJmio秋の乗り換えキャンペーン第二弾!スマホ110円~、最大1万円分ギフトもあり

Redmi Note 11(中国)の特徴

Redmi Note 11は、SoCにMediaTek Dimensity 810、ディスプレイに90Hzのリフレッシュレートに対応した6.6インチの液晶パネル、5000万画素のメインカメラを採用。5000mAhのバッテリーを搭載し、最大33Wの有線急速充電に対応しています。

その他、デュアルスピーカーと3.5mmイヤホンジャックを搭載。中国では1199元(約2.1万円)から購入することができます。

ソース:Twitter(情報元)GizChina(経由)

OCNモバイルONEのスマホセール!高性能タブレットXiaomi Pad 5や、最新薄型スマホmotolora edge 20も特価に

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-, ,

© 2021 プラグマライフ Powered by AFFINGER5