Xiaomi最新情報

【噂】Redmi Note 11シリーズの詳細スペックがリーク!最上位モデルにDimensity 1200 AI搭載か

【10/28追記】正式発表されました。正式なスペックは以下の記事をご覧ください。リークとは異なる部分があります。

Redmi Note 11シリーズ3機種発表!Pro+のみが120W充電に対応。スペックまとめ

Weiboのリーカーによって、Redmi Note 11シリーズの主要スペックが再びリークされました。

同シリーズは、中国で10月28日20時(日本時間)に正式発表される予定で、既に中国の大手ECサイト「京東」には、Redmi Note 11、Redmi Note 11 Pro、Redmi Note 11 Pro+の3つの端末の商品ページが公開されています。

今回、WeiboにてRedmi Note 11シリーズのスペックをリークしたのは、搞机阿森(Weiboアカウント)氏。同氏は、以前にも同シリーズのスペックに言及しており、また「Xiaomi CIVI」のほぼ完ぺきなスペックを正式発表前にリークしていました。

※中国語の投稿をGoogle翻訳で日本語訳しています。

内容が多くGoogle翻訳による和訳も不完全なので、以下にRedmi Note 11、Redmi Note 11 Pro、Redmi Note 11 Pro+の3つの端末の情報を個別にまとめます。

Redmi Note 11のリーク内容

ベースモデルのRedmi Note 11については、以下のスペックおよび価格が伝えられています。

ディスプレイには、リフレッシュレート120Hzの6.5インチFHD+液晶パネル(天馬製)を採用し、Corning Gorilla Glassによる保護があります。また、インカメラを収めたパンチホールは中央に配置されています。

SoCにはMediaTek製Dimensity 810を搭載し、LPDDR4xのメモリ規格とUFS 2.2のストレージ規格を採用。バッテリーは5,000mAhで、33Wの急速充電に対応します。

カメラについては、5,000万画素のサムスン製JN1センサーと200万画素の深度センサーが搭載され、フロントカメラは1,600万画素。その他の特徴としては、マット仕上げの背面、アルミ合金フレーム、シングルスピーカー、IRブラスター、3.5mmヘッドフォンジャックなどが挙げられます。

また、Redmi Note 11の価格については、4GB/128GBモデルが1,199元(日本円で約2万1,000円)、6GB/128GBモデルが1,399元(日本円で約2万5,000円)、8GB/128GBモデルが1,599元(日本円で約2万8,000円)、8GB/256GBモデルが1,799元(日本円で約3万2,000円)と予想されています。

Redmi Note 11 Proのリーク内容

Redmi Note 11 Proについては、以下のスペックおよび価格が伝えられています。

ディスプレイには、リフレッシュレート120HzのAMOLEDを採用し、Corning Gorilla Glassによる保護があります。SoCにはMediaTek製Dimensity 920を搭載し、LPDDR4xのメモリ規格とUFS 3.1のストレージ規格を採用しています。また、バッテリーは5,000mAhで、67Wの急速充電に対応します。

カメラについては、1億800万画素のメインカメラ(サムスン製Isocell HM2)、800万画素の超広角カメラ、200万画素の深度センサーを搭載。フロントカメラは1,600万画素です。また、2.5Dガラスのバックパネル、アルミ合金フレームを採用し、JBLチューニングのデュアルスピーカー、X軸リニアモーター、IRブラスターを搭載。ベースモデルのRedmi Note 11とは異なり、Redmi Note 11 ProはNFCに対応します。

Redmi Note 11 Proの価格は、6GB/128GBモデルが1,599元(日本円で約2万8,000円)、8GB/128GBモデルが1,799元(日本円で約3万2,000円)、8GB/256GBモデルが1,999元(日本円で約3万5,000円)と予想されています。

Redmi Note 11 Pro+のリーク内容

最上位機種であるRedmi Note 11 Pro+については、以下のスペックおよび価格が伝えられています。

ディスプレイには、リフレッシュレート120HzのAMOLEDを採用し、Corning Gorilla Glassで保護されています。SoCにはMediaTek製Dimensity 1200 AIが搭載され、LPDDR4xのメモリ規格とUFS 3.1のストレージ規格が採用されています。

Redmi Note 11 Pro+は、Pro版と同様に、1億800万画素のメインカメラ(サムスン製Isocell HM2)、800万画素の超広角カメラ、200万画素の深度センサーを搭載。フロントカメラは、1,600万画素となります。

バッテリーは、5,000mAhで、120Wの急速充電に対応。また、2.5Dガラスのバックパネル、アルミ合金フレームを採用し、JBLチューニングのデュアルスピーカー、X軸リニアモーター、IRブラスターを搭載。Redmi Note 11 Proと同様、NFCに対応します。

価格については、Redmi Note 11 Pro+の価格は、8GB/128GBモデルが2,199元(日本円で約3万9,000円)、8GB/256GBモデルが2,499元(日本円で約4万5,000円)と予想されています。

今回のリークは以上の通りですが、搞机阿森氏は、あくまで参考で過信し過ぎないようにしてほしいとしていることに注意が必要です。

ソース:Weibo(情報元)91mobiles(経由)

OCNモバイルONEのスマホセール!高性能タブレットXiaomi Pad 5や、最新薄型スマホmotolora edge 20も特価に

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-

© 2021 プラグマライフ Powered by AFFINGER5