Xiaomi最新情報 ガジェット クーポン・セール情報

Xiaomi Pad 5日本版価格は4.3万円~で本日より発売!スマートペンも同時発売

シャオミ・ジャパンがハイスペックタブレット「Xiaomi Pad 5」の日本版発売日・および価格を公開しました。

価格は、メモリ6GB/ストレージ128GBモデルが4万3,780円(税込)、メモリ6GB/ストレージ256GBモデルが5万4,780円(税込)。mi.comやAmazon、その他量販店などで本日より販売されます(256GBモデルは11月下旬以降)。

なお、別売りでスマートペンも発売されます。こちらは1万1,180円(税込)で、mi.comとAmazonで本日より販売されます。

 

Xiaomi Pad 5の主な特徴

Xiaomi Pad 5は、ハイエンドSoC「Snapdragon 860」を搭載するタブレット端末です。

ディスプレイは11インチの液晶を採用。解像度2.5K(2560×1600ピクセル)、リフレッシュレート120Hz、タッチサンプリングレート240Hzで、10億色表示、Dolby Visionに対応しています。

その他、クアッドスピーカーを搭載しており、バッテリー容量は8720mAh。カメラは、リアカメラが1300万画素、インカメラが800万画素となっています。

また、オプションでスタイラスペンが用意されています。ペンは磁気急速充電に対応しており、18分で満充電が可能といいます。

日本版は、メモリ/ストレージは6GB/128GBと6GB/256GBの2種類で、カラーはコズミックグレーとパールホワイトの2種類。重量は511g、厚さは6.85mmとなっており、顔認証に対応しています。

 

▽レビュー記事はコチラ

Xiaomi Pad 5実機レビュー!iPadに対するシャオミの刺客。3万円台の高性能タブレット

Xiaomi Pad 5のスペック

Xiaomi Pad 5のスペックは以下の通りです。

Xiaomi Pad 5(日本版)
OSMIUI for Pad
SoCSnapdragon 860
メモリ/
ストレージ
メモリ6GB
ストレージ128GB/256GB
LPDDR4X RAM + UFS 3.1
ディスプレイ11インチ, 液晶
Dolby Vision, 10bit, DCI-P3
リフレッシュレート120Hz
リアカメラ1300万画素
インカメラ800万画素
バッテリー8720mAh, 33W急速充電?
オーディオスピーカー4基,
Dolby Atmos
生体認証
通信Wi-Fi 5
Bluetooth 5.0
サイズ6.85mm
重量511g
カラーパールホワイト、コズミックグレー
市場想定価格6GB/128GB:4万3,780円(税込)
6GB/256GB:5万4,780円(税込)
スマートペン(別売):1万1,180円(税込)

※充電のW数について:GSMArenaによると、グローバル版は公式に記載がないが33Wに対応(グローバル版に技適があるので、日本版もおそらく同仕様)。

ソース:Xiaomi

OCNモバイルONEで、Xiaomi Pad 5+Mi 11 Lite 5Gセットが5.7万円で購入可能!

NTT傘下の格安SIM「OCNモバイルONE」では、SIMカード契約+「Xiaomi Pad 5」と世界一薄い5Gスマートフォン「Mi 11 Lite 5G」のセットの販売を実施。

市場想定価格がXiaomi Pad 5が4万3,780円、Mi 11 Lite 5Gが4万3,800円なので、合計8万7,580円。それが3万円以上安い5万7,000円(税込)で購入できてしまうので驚きです!

なお、受け付け開始は10月22日(金)11時より。短時間で売り切れることも予想されるので、気になる方は早めの購入をおすすめします。

\詳細はコチラ!/

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEって?ドコモ回線が550円から使用可能

ポイント

✅NTTの系列企業で安心のドコモ回線

✅格安SIMの中では回線速度が比較的速い

✅新プランが550円~(税込)とかなり安い!

✅ミュージック通信容量カウントフリー

電話かけ放題、安心補償アプションあり

OCNモバイルONEはNTTの系列企業で、日本全国ほぼどこでもつながるドコモ回線通信速度も優秀で、MM総研「2020年10月MVNOネットワーク品質調査」の通信速度の調査結果では2期連続の一位となっています。

また、2021年4月1日より始まった新プランが業界でも屈指の安さで、安定して速いことも考えればトップクラスに優秀なコスパSIMと言えます。

また、10月21日からOCNの利用料の支払いでdポイントが貯まるようになり、貯めたdポイントを料金の支払いに充当できるようにもなりました。

\詳細はコチラ!/

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE契約の初期費用

※公式情報を参照して、当ブログが作成

OCNモバイルONE契約時にかかる初期費用は以上の通り。

「初期手数料」と「SIMカード手数料」の合計3,733.4円(税込)が初期費用で、これに音声SIM分の「月額利用料金」が加わります。支払い方法については、クレジットカードのみです。

※利用料金については、2021年4月1日より、これまでよりもお得な新プランになったので以下の料金表を確認してください。

OCNモバイルONEの月額料金プラン一覧

※公式情報を参照して、当ブログが作成

OCNモバイルONE新プランは、1GB、3GB、6GB、10GBの4種類と非常にシンプルで、基本料金は770円(税込)から。OCN光モバイル割を適用できれば、さらに200円引きになり非常にお得です。

さらに、10月21日より、上記の料金プランに加えて0.5GB/月+10分相当の無料通話で550円(税込)のプランも新設(無料通話10分は月の合計)されました。

これに、任意で加入する「電話かけ放題」1,430円(税込)などのオプション料金が加算される仕組み。勿論、他に何も加入しなければ、上記の表そのままの基本利用料になります。

電話料金については、専用アプリ不要で11円 (税込) /30秒と、通常の半額。「電話かけ放題」オプションの場合は、専用アプリから電話をかける必要があります。

なお、最低利用期間は設定されておらず、解約違約金、MNP転出手数料も共に0円となっています。

\詳細はコチラ!/

OCNモバイルONE

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報, ガジェット, クーポン・セール情報
-

© 2021 プラグマライフ Powered by AFFINGER5