Xiaomi最新情報

シャオミ系ゲーミングフォンBlack Shark 4Sの一部スペックとデザインが明らかに。タッチ感度は驚異の720Hz!

シャオミ系ゲーミングフォンブランド「Black Shark」は、新型スマートフォン「Black Shark 4S」を中国で10月13日15時(日本時間16時)に発表します。

同端末は日本のアニメ作品「機動戦士ガンダムSEED」とコラボレーションすることが明らかになっていますが、同社の関係者により、端末の一部スペックやデザインも明らかにされました。

Black Shark 4Sのスペックの一部が明らかに

同社役員の黑鲨关二爷(Weiboアカウント)氏は、同アカウントにてスペックの一部を明らかにしています。

Black Shark 4Sには、ディスプレイにサムスン製E4 AMOLEDスクリーンが採用されており、144Hzのリフレッシュレート、720Hzのタッチサンプリングレートに対応。

さらに、色の再現性はプロのクリエイター向けモニターに匹敵し、タッチの遅延はわずか8.3msで超高速のタッチレスポンスを実現したといいます。

また、新しいUIには、長時間快適に読書が可能なスクリーンモードも搭載されることも明らかにしています。

その他、既に明らかにされている情報では、SoCにクアルコム製「Snapdragon 888+」を搭載。また、LPDDR5のメモリ規格、UFS 3.1のストレージ規格に対応し、120Wの超急速充電に対応すると噂されています。

Mi 11 Lite 5GがOCNで再び1.5万円セール開始!オプション加入/MNP不要

Black Shark 4Sの背面デザインも明らかに

同社副社長の黑鲨-Jackie(Weiboアカウント)氏は、同アカウントにて端末デザインが確認できるティザー画像を公開しています。

背面には、Black Shark 4シリーズと同様に横3つに並んだカメラが配置されています。一方、背面デザインはアルファベットの「X」をイメージしたものではなくなり、新たなデザインが採用されています。

また、この画像からは前モデルと同じくLRトリガーと思われるボタンが確認できます。

Black Sharkは、日本でも展開されている数少ないゲーミングフォンブランドなので、ゲーム性能に拘る方は要注目です。

ソース:Weibo(情報元) (1) (2)GSMArena(経由)

IIJmio秋の乗り換えキャンペーン!スマホ110円~、初期費用1円、最大1万円分ギフトも

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-

© 2021 プラグマライフ Powered by AFFINGER5