Xiaomi最新情報

シャオミ公報責任者「Xiaomi CIVI Pro(CC11 Pro)」の存在を否定

シャオミ広報責任者の王化氏が、「Xiaomi CIVI Pro(CC11 Pro)」の存在を否定しました。

TENAAの認証情報から、4Kディスプレイを搭載した「Xiaomi CIVI Pro(CC11 Pro)」が発表されるのではないかという噂が飛び交っていましたが、公式に打ち消した形です。

王化氏「私は聞いたこともない」

9月27日にシャオミは女性向けスマートフォン「Xiaomi CIVI」を発表しましたが、中国TENAA認証に4Kディスプレイを搭載した「Xiaomi CIVI」によく似た端末が新たに登場し、「Xiaomi CIVI Pro(CC11 Pro)」ではないかとする噂が飛び交っていました。

これに対し、シャオミ広報責任者の王化氏がWeiboにて反応。「皆、決めつけるのが好きで考えすぎているようだ。私は聞いたこともない。」と述べました。

※中国語の投稿をGoogle翻訳で和訳しています。

この投稿により、4Kディスプレイを搭載した「Xiaomi CIVI Pro(CC11 Pro)」の存在を公式に否定したものと見られます。

世界一薄い5Gスマホ「Mi 11 Lite 5G」が実売台数TOP10入り!特徴やお得に購入できる方法を紹介

TENAAに掲載の情報は不自然?

そのような噂が広まる一方で、TENAAに掲載の情報が不自然であるとの声も挙がっていました。当ブログも今朝の記事で不自然な点を指摘しています。

参考▷4Kディスプレイ搭載のXiaomi CC11 Proが近日発表の噂?しかし、明らかに不自然な点が多数

中国の認証TENAA認証に掲載された端末のモデルナンバーは「2109119BC」ですが、これは「Xiaomi CIVI」の番号であり、その他、寸法や重量、カメラ構成もそのままでProモデルとしては不自然なスペック。レンダリング画像も「CIVI」そのものに見えます。

画像出典:手机信息网

加えて、4K相当のディスプレイ解像度3840×2160ピクセルはアスペクト比で16:9となりますが、仮に「Xiaomi CIVI」と同じ寸法の端末に16:9のディスプレイを搭載するならば、上下に極太のベゼルが存在することになり、ベゼルの狭さをPRしていた「Xiaomi CIVI」のProモデルとしてもやはり不自然。近年のトレンドとも逆行します。

今回、シャオミ広報責任者の王化氏がWeiboにて「Xiaomi CIVI Pro(CC11 Pro)」の存在を否定したことで、このような噂もすぐ収まるでしょう。

ソース:Weibo(情報元)找靓机(経由)

IIJmio秋の乗り換えキャンペーン!スマホ110円~、初期費用1円、最大1万円分ギフトも

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-

© 2021 プラグマライフ Powered by AFFINGER5