Xiaomi最新情報

【噂】シャオミの新型スマホが認証通過。SD870搭載の「Xiaomi 11S」か?

スマートフォンの広告画像

シャオミの新型スマートフォンが中国MIIT(中華人民共和国工業情報化部)の認証を通過したことを、有名リーカーのデジタルチャットステーション(数码闲聊站)氏が伝えました。

この端末は「Xiaomi 11S」である可能性があります。

新型スマートフォンは「Snapdragon 870」を搭載

デジタルチャットステーション氏は、Weiboにて以下の内容を投稿しています。

 

投稿に貼付されている認証情報によれば、新型スマートフォンのコードネームは「psyche」で、モデルナンバーは「2112123AC」です。

 

同氏によれば、この端末はSoCに「Snapdragon 870」、高画素のメインカメラを搭載し、高リフレッシュレート、高出力の急速充電に対応。安価なモデルではないといいます。さらに、ユーザーの質問に答え、「Xiaomi 11Tシリーズ」の中国モデルでもないと述べました。

これまで「2112123AC」のモデルナンバーを持つ端末は、「Xiaomi 12」であると噂されてきました。

Xiaomi 12非公式コンセプトレンダリング 画像出典:Gizchina

しかし、シャオミは最新型のフラッグシップスマートフォンには、最新型のプロセッサーを搭載するのが通例であり、「Xiaomi 12」は「Snapdragon 898」を搭載するものと見られます。そのため、「2112123AC」が「Snapdragon 870」を本当に搭載するのならば、「Xiaomi 12」である可能性は低いと考えられます。

新型スマートフォンは「Xiaomi 11S」か?

これについて、中国のテックメディア「ZOL中关村在线」は「Xiaomi 11S」ではないかといいます。

シャオミは今年3月に中国で「Mi 10S」を発表しました。「Mi 10S」は「Mi 10」のSoCを「Snapdragon 870」に換装し、「Harman Kardon」監修のスピーカーを搭載したマイナーチェンジモデルで、3,299元(日本円で約5万7,000円)で発売されています。そのため、「Mi 11(Xiaomi 11)シリーズ」に「S」の名を冠したモデルが登場しても不思議ではありません。

ZOL中关村在线は「Xiaomi 11S」について、「Snapdragon 870」の他、3台のリアカメラ、1億画素のメインカメラ、2000万画素のフロントカメラを搭載。解像度1080p、リフレッシュレート120Hzに対応したパンチホールのある有機ELディスプレイ、120Wの急速充電に対応した5,000mAhのバッテリーが搭載されると予想しました。また、このモデルはRedmiシリーズに属する端末との噂もあります。

クアルコム製では現行の最上級SoCであり「Mi 11シリーズ」にも採用されている「Snapdragon 888」は、高い処理性能を持ち最新型のカメラISPを内蔵する一方で、高い発熱と電力消費効率の悪さから賛否両論があります。これに対して、「Snapdragon 870」は処理性能やISP性能では若干劣るものの、発熱の安定性と電力消費効率が良く、こちらを好むユーザーも多くいます。

「Snapdragon 870」を搭載した新モデルは、カメラ性能よりも安定したゲーム体験や、日常使いでの利便性を求めるユーザーの需要に応えることができるのではないでしょうか。

ソース:Weibo(情報元), ZOL中关村在线(経由)

「Mi 11 Lite 5G」が1.5万円!OCNモバイルONEセールで最安値更新

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-,

© 2021 プラグマライフ Powered by AFFINGER5