Xiaomi最新情報

【噂】来年発売の「Xiaomi 12 Ultra」は3つの5000万画素カメラを搭載か

来年初頭に発売が予想されるXiaomiのフラッグシップスマートフォン「Xiaomi 12 Ultra(仮)」は、背面に3つの5000万画素カメラを搭載する可能性があります。

有名リーカーのデジタルチャットステーション(数码闲聊站)氏は、Weiboにて以下の内容を投稿しました。

 

同氏は、3つの5000万画素カメラ(メイン、超広角、ペリスコープ)を備えるカメラフラッグシップモデルがテスト段階にあると述べていますが、どのメーカーのものかは言及していません。

しかし、同氏はコメント欄にウサギの絵文字を追記。Xiaomiの公式キャラクターはウサギ(米兎、Mi Bunny)であり、同社のフラッグシップモデルであることを示唆したと思われます。

米兎(Mi Bunny)

気になるのが搭載される5000万画素のカメラセンサーですが、主な既存製品としてSonyの「IMX 766」、Samsungの「Isocell GN1」「同 GN2」「同 JN1」、OmniVisionの「OV50A」等があり、また今年後半には「Isocell GN3」が発表されるとの噂もあります。

Xiaomiの現行フラッグシップモデルである「Mi 11 Ultra」は、メインカメラに1/1.12の大型センサー「Isocell GN2」を搭載。筆者の私見では、「Xiaomi 12 Ultra」にはその後継である「GN3」を搭載するかもしれません。

また、超広角とペリスコープについては、「Isocell JN1」や「OV50A」は主にミドルレンジ/ローエンドモデルに多く採用されているイメージセンサーであり、カタログスペックを重視するXiaomiがフラッグシップモデルに搭載するとは思えません。

一方で、超広角やペリスコープに1/1.12の大型センサーを採用することは様々な事情(コスト、技術面等)から難しいか不可能で、とすれば「IMX 766」が有力でしょう。

Xiaomiは、毎回他社を圧倒するスペックで驚かせてくれるので、「Xiaomi 12 Ultra」にはカメラは勿論、その他のスペックでも期待したいと思います。

ソース:Weibo

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-

© 2021 プラグマライフ Powered by AFFINGER5