Xiaomi最新情報

シャオミがスマホ世界市場で第2位に!アップルを上回る

世界的に知られる市場調査会社のCanalysは、第2四半期のスマートフォン世界市場レポートを発表し、Xiaomiがシェア17%、前年同期比83%の成長率でAppleを上回り、2位となりました。

Canalysは、Xiaomiが提携企業の統合や公開市場でのより慎重な管理などの取り組みにより、ベンチャー企業からブランド企業へとビジネスモデルの転換を進めていると表現しています。Canalysは、Xiaomiの新たな目標は、Samsungを駆逐して世界最大の売り手になることだとコメントしています。

記事のポイント

スマートフォン世界シェアで17%を占め、世界第二位

✅中国外での成長が目覚ましくインドなど12市場でシェア1位

✅フラッグシップスマートフォンのシェアが拡大

✅研究開発、生産技術、人材、販売経路などに投資を拡大し、更なる成長を狙う

Xiaomiが前年同期比較83%の成長で17%のシェアを獲得し世界2位に 画像出典:Xiaomi

Xiaomiの創業者であり会長兼CEOの雷軍(Lei Jun)は、全従業員に宛てた手紙の中で、「世界No.2になることは、Xiaomiの歴史の中で重要な節目である」と述べました。非常に困難な状況下で5年間の自己改革を行ってきた結果、Xiaomiの製品力は大幅に向上し、プレミアム市場でのシェアを拡大することができました。Xiaomiは、今後も中核機能を強化し、第2位のスマートフォンブランドとしての地位を確固たるものにしていきます。

2020年第4四半期、Xiaomiの世界出荷台数は、前年同期比31.5%増の4,340万台に達し、初めてAppleを超えると共に3位に返り咲きました。2021年第1四半期には、Appleが世界のスマートフォン市場で15%のシェアを獲得して2位に浮上し、14%のシェアを獲得したXiaomiが僅差で続いています。当時、Xiaomiの世界のスマートフォン出荷台数は4,940万台で、前年同期比69.1%の成長を遂げていました。

Xiaomiは、最初のプレミアムフラッグシップである「Mi 10シリーズ」を発売して以来、カメラ、ディスプレイ、充電、高度な生産活動などの重要な分野で継続的に革新を続けています。Xiaomiは、プレミアム市場で突破口を開き、最先端技術をユーザーに提供し、新たな業界の方向性を形成するために投資しています。

2020年に発売されたMi10 画像出典:Xiaomi

Xiaomiは、業界をリードする数々の技術をいち早く市場に投入してきました。カメラ技術では、1億800万画素のカメラ、GN2カメラセンサー、革新的な液体レンズを発表しました。ディスプレイでは、第3世代の画面内蔵カメラの技術研究を先導してきました。また、Xiaomiは急速充電でもリードしており、200Wの有線充電と120Wのワイヤレス充電を初めて実現しました。さらに、グラフェンベースのリチウムイオン電池や第2世代のシリコン酸素電池を最初に導入しました。また、Xiaomiは携帯電話用セラミックの先駆者でもあり、業界開拓の流れをリードしています。

さらに、Xiaomiのスマートファクトリーの第1期が稼働を開始しました。その生産ラインは自動化されており、年間100万台のハイエンドスマートフォンを製造することができます。また、巨大な研究施設でもあり、Xiaomiは新素材や新技術の研究、高度な製造・生産プロセスのテストを行うことができます。

イノベーションはXiaomiの文化の一部であり、Xiaomiは研究開発と最高の人材の採用に多大な投資を行っています。Xiaomiは、2020年には研究開発に100億人民元近くを投資しましたが、今年はこの数字が30~40%増加すると予想されます。2021年初頭、Xiaomiは同社史上最大のエンジニア採用活動を発表しました。単年で5,000人のエンジニアを採用し、全従業員の20%を占めることになります。その一方で、Xiaomiは技術系人材のための100万米ドルの表彰プロジェクト、若手エンジニアのインセンティブプランなど、複数の刺激策を打ち出しています。7月には、Xiaomiの若手エンジニア700人近くが、このインセンティブプランに基づき、1600万株の株式を取得しました。

Xiaomiのグローバル展開と新たな小売販売への転換は、同社が第2位のスマートフォンメーカーになるための重要な原動力となっています。

Xiaomiが展開を進める実店舗「小米之家 (Mi Home Store)」 画像出典:Xiaomi

Canalysの最新のデータによると、Xiaomiは海外市場で急速にシェアを拡大しており、ラテンアメリカ市場では前年比300%以上の成長、アフリカでは前年比150%以上の成長、西ヨーロッパでは前年比50%以上の成長を達成しています。Xiaomiの2021年第1四半期決算発表によると、Xiaomiのスマートフォンは世界100以上の市場に進出しており、12市場でスマートフォン市場シェア1位、欧州では2位となっています。また、インドでは長年にわたり1位となっています。

ソース:Mi Blog

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-

© 2021 プラグマライフ Powered by AFFINGER5