Xiaomi最新情報

Xiaomiが「世界で最も価値のあるブランド100」で70位にランクイン

Xiaomiは、カンター社の「ブランドZ™ 世界で最も価値のあるブランドTop100 - 2021」で70位にランクインしました。

昨年より11ランクアップし、ブランド価値は248億米ドル(前年比50%増)となっています。また、Xiaomiは3年連続でトップ100に入っています。これは、革新的な技術によって世界中のすべての人がより良い生活を楽しめるように、誠実な価格で素晴らしい製品を絶え間なく作り続けるというXiaomiの使命を証明するものです。Xiaomiは、最先端の技術と革新を絶え間なく追求することで、会社の発展と成長の基盤を作り上げています。それにより、製品の耐久性向上、超急速充電、より確かな製品性能を実現しています。これらは技術革新の限界を探り、押し広げるために続けられた努力の賜物です。4月、Xiaomiの技術革新への取り組みは、ボストン・コンサルティンググループ(BCG)にも認められ、「最も革新的な企業 2021」の1社に選ばれました。Xiaomiがこちらのリストに入ったのは今回で4回目です。

Xiaomiは、世界中のMi Fans(※1)やユーザーからの信頼と支持を得て、「ブランドZ™ 世界で最も価値のあるブランド Top100- 2021」のコンシューマーテクノロジー部門で、トップ5に入りました。カンター社の「ブランドZ」は、各企業の財務実績、業績の分析を組み合わせた唯一のブランド評価調査で、51の市場、512のカテゴリー、18,500のブランドを対象に、約400万人の消費者にインタビューを行っています。

Xiaomiは、3月に東洋哲学と "Alive"というデザインコンセプトを融合させ、刷新された新しいビジュアル・アイデンティティを導入しました。この新しいブランディングは、プレミアム市場におけるXiaomiの足場をさらに強固なものにするとともに、新しいダイナミックなロゴによって消費者のブランド認知度を高めることを目的としています。"Alive"というコンセプトは、より高度なインターネット時代の転換点に対するXiaomiの考え方と対応です。Xiaomiは、大衆からプレミアムユーザーへ、技術から芸術空間へ、オンラインからオフラインへ(※2)、そして世界中へとその存在を拡大しながら、新しい10年を迎えようとしています。

Xiaomiの新しいロゴを発表する雷軍CEO(今年3月)

カンター社によると、「世界で最も価値のあるブランドトップ100」は、昨年は6%、一昨年は7%の増加でしたが、今年は42%の増加となりました。これは、世界トップ100のブランド価値合計で2兆米ドル以上の増加となり、COVID-19の影響を受けて、世界規模ブランドの成長が加速したことを示しています。

※1:米粉、Xiaomiブランドのファンの総称。
※2:ECでの販売だけでなく、実店舗での販売やサポートの拡大を目指すことの意味と思われる。

ソース:Mi BlogKantar

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オススメ記事

-Xiaomi最新情報

© 2021 プラグマライフ Powered by AFFINGER5