Xiaomi最新情報

米国がXiaomiをブラックリストから除外へ

Xiaomiと米国政府は、米国のブラックリストからXiaomiを除外することで合意したとブルームバーグが報じています。

Xiaomiは、1月上旬にトランプ政権によって、国防権限法第1237条に基づき、米国内で活動する「共産主義中国の軍事企業」の1社としてブラックリストに加えられました。このリストは、米国企業や米国投資家による投資を制限するもので、Xiaomiは、これを不服として米連邦地裁に提訴。地裁は3月、ブラックリストへの追加は手続きに「深刻な不備」があったとして、仮差し止め命令を出していました。

今回、米国防総省が裁判所に提出した書類によれば、ブラックリスト指定を無効にする最終命令が「適切であろう」とし、また両当事者は、この訴訟をこれ以上争うことなく終了させるため合意した」とあります。具体的な条件については現在交渉中であり、5月20日までに別途共同提案書を提出する予定です。

近年、スマートフォンの世界市場で勢いを増すXiaomiですが、米国によるブラックリスト指定は同社にとって大きな痛手であり、"目の上のたんこぶ"でした。一方で、バイデン政権は、トランプ政権の対中国強硬路線を一部引き継ぎつつも、修正を加えようとしています。このような両者の思惑があって、今回の合意に至ったものと思われます。

Huaweiのようにエンティティリストに加えられるようなことがあれば、世界は勿論、日本でのXiaomiの勢いも止まっていたことでしょう。Xiaomi製品を主に取り扱う当ブログとしては、一安心と言ったところです。

ソース:Bloomberg

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

矢sX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

-Xiaomi最新情報

© 2021 プラグマライフ Powered by AFFINGER5