クーポン・セール情報

Xiaomi 11Tが3.2万円、11T Proが4.4万円で買える!OCNモバイルONEのスマホセール

ドコモのエントリーMVNO「OCNモバイルONE」が新たにスマホセールを開始しました。

シャオミが11月5日に発売した新型ハイエンドスマートフォン「Xiaomi 11 T」および「XIaomi 11T Pro」もセール対象になっており、どちらもSIMカードとの同時契約で格安購入することができます。

以下に、Xiaomi 11T / Xiaomi 11 T Proの価格や、OCNモバイルONEの特徴などについてご紹介します。なお、セールは12月9日(木)午前11時までとなっています。

Xiaomi 11T / Xiaomi 11 T Proの価格

Xiaomi 11T(メモリ8GB/ストレージ128GB)は、今回のセール税込3万2,000円(24回払い:1,333円/月)で購入することができます。

参考価格:市場想定売価5万4,800円(税込)、OCNモバイルONE通常価格4万3,409円(税込)

Xiaomi 11T Pro(メモリ8GB/ストレージ128GB)は、今回のセール税込4万4,000円(24回払い:1,833円/月)で購入することができます。

参考価格:市場想定価格は6万9,800円(税込)、OCNモバイルONE通常価格5万6,796円(税込)

これにSIMカード発行料と初期手数料(合計で税込3,733.4円)を加えても、単純値引きならどこよりも安い価格で購入することができます。また、SIMカードの維持費も税込550円/月からと他社より安くなっています。

※税込550円/月の0.5GBプランは契約時選択できず、税込770円/月の1GBから。契約後に0.5GBプランに変更可能。

OCNモバイルONEの端末割引はそのお得さから非常に人気で、よく品切れになります。気になる方は、在庫があると時に早目に購入されることをおすすめします。

\セールは12月9日(木)午前11時まで!/

OCNモバイルONE

なお、Xiaomi 11T Proの場合、ポイント還元での実質価格であれば、BIGLOBEモバイルの実質3万7,928円(税込)相当が最も安い価格となります。詳細は以下の記事をご覧ください。

Xiaomi 11T / 11T Proがお得に購入できる方法まとめ!MNPなしでも最安3.2万円より

Xiaomi 11T / Xiaomi 11T Proの主な違い

Xiaomi 11T、Xiaomi 11T ProはハイエンドのSIMフリースマートフォンで、いずれも1億画素のメインカメラ、120Hz対応AMOLEDディスプレイを搭載。簡単に映画のような映像が撮影できる機能を搭載しています。

主な違いとしては、11TはSoCがmediaTek Dimensity 1200-Ultra、11T Proは Qualcomm Snapdragon 888を搭載。どちらも十分に性能の高いチップセットですが、基本的にカメラの画像処理(ISP)ではQualcommの方が優れていると言われており、Proのみ最大8Kでの動画撮影が可能です(11Tは最大4K)。

また、Proのみ最大120WのXiaomiハイパーチャージに対応しており、同梱の充電器で僅か17分で満充電が可能(11Tは67W)。その他、ProはスピーカーがHarman Kardon監修のものになっており、FeliCa(おサイフケータイ)を搭載しています。

▷Xiaomi 11T Proの詳細レビューはコチラ

Xiaomi 11T、Xiaomi 11T Proのスペックについては以下をご覧ください。

Xiaomi 11T
(日本版)
Xiaomi 11T Pro
(日本版)
OSMIUI12.5, Android 11
SoC(CPU)Dimensity 1200-UltraSnapdragon 888
メモリ/ストレージメモリ:8GB
ストレージ:128GB
LPDDR4X / UFS 3.1
メモリ:8GB
ストレージ:128 / 256GB
LPDDR5 / UFS 3.1
ディスプレイ6.67インチ、有機EL
解像度:1080×2400(フルHD+)
リフレッシュレート:120Hz(可変式)
タッチサンプリングレート:480Hz
HDR10+
Gorilla Glass Victus
カメラトリプルカメラ構成
メイン:1億800万画素 (Isocell HM2)
超広角:800万画素
テレマクロ:500万画素
バッテリー5000mAh
67W急速充電
※充電器付属
5000mAh
120W急速充電
※充電器付属
オーディオデュアルスピーカー
Dolby Atmos
デュアルスピーカー
harman kardon
Dolby Atmos
生体認証側面指紋、顔
防塵防水非公表(IP53?)
おサイフケータイなしあり
SIMスロットデュアルSIM
対応バンド5G:n1/n3/n5/n7/n8/n20/
n28/n38/n40/n41/n66/n77/n78
4G:LTE FDD:B1/2/3/4/5/7/8/
12/13/17/18/19/20/26/28/32/66
4G:LTE TDD:B38/40/41/42
5G:n1/n3/n5/n7/n8/n20/
n28/n38/n40/n41/n66/n77/n78
4G:LTE FDD:B1/2/3/4/5/7/8/
12/13/17/18/19/20/26/28/32/66
4G:LTE TDD:B38/40/41/42
サイズ164.1 x 76.9 x 8.8 mm
重量約203g約204g
カラームーンライトホワイト、メテオライトグレー、セレスティアルブルー

\セールは12月9日(木)午前11時まで!/

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEって?ドコモ回線が550円から使用可能

ポイント

✅NTTの系列企業で安心のドコモ回線

✅格安SIMの中では回線速度が比較的速い

✅料金が月550円~(税込)とかなり安い!

✅ミュージック通信容量カウントフリー

電話かけ放題、安心補償アプションあり

OCNモバイルONEはドコモのエントリーMVNOに位置づけられる格安SIMで、日本全国ほぼどこでもつながるドコモ回線通信速度も優秀で、MM総研「2020年10月MVNOネットワーク品質調査」の通信速度の調査結果では2期連続の一位となっています。

2021年4月1日より始まった新プランが業界でも屈指の安さで、安定して速いことも考えればトップクラスに優秀なコスパSIMです。また、10月21日からOCNの利用料の支払いでdポイントが貯まるようになり、貯めたdポイントを料金の支払いに充当できるようにもなりました。

OCNモバイルONE契約の初期費用

※公式情報を参照して、当ブログが作成

OCNモバイルONE契約時にかかる初期費用は以上の通り。

「初期手数料」と「SIMカード手数料」の合計3,733.4円(税込)が初期費用で、これに音声SIM分の「月額利用料金」が加わります。支払い方法については、クレジットカードのみです。

OCNモバイルONEの月額料金プラン一覧

※公式情報を参照して、当ブログが作成

OCNモバイルONEのプランは、0.5GB、1GB、3GB、6GB、10GBの4種類と非常にシンプルで、基本料金は550円(税込)から。OCN光モバイル割を適用できれば、さらに200円引きになります(0.5GBプラン除く)。

また、0.5GB/月のプランは10分相当の無料通話(月合計)もついており非常にお得です。端末セットとの購入時は選べませんが、契約後こちらのプランへの変更が可能です。

これらの基本プランに、任意で加入する「電話かけ放題」1,430円(税込)などのオプション料金が加算される仕組み。勿論、他に何も加入しなければ、上記の表そのままの基本利用料になります。

電話料金については、専用アプリ不要で11円 (税込) /30秒と、通常の半額。「電話かけ放題」オプションの場合は、専用アプリから電話をかける必要があります。

なお、最低利用期間は設定されておらず、解約違約金、MNP転出手数料も共に0円となっています。

\セールは12月9日(木)午前11時まで!/

OCNモバイルONE

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、レビュー、オトク情報などをお届けします!

オススメ記事

-クーポン・セール情報
-, ,

© 2021 プラグマライフ Powered by AFFINGER5