ガジェット

UWANT B100 リンサークリーナー 実機レビュー!超吸引力で頑固な汚れを徹底洗浄

UWANT(ユワント)B100 リンサークリーナー」をいただいたのでレビューしていきます。

やずX
やずXです。Twitterもやっているので、よろしければフォローお願いします!

UWANT B100 リンサークリーナーの特徴・スペック

「UWANT B100 リンサークリーナー」は、汚れを水で浮かせながら最大12000Paのパワーで一気に吸引できる製品です。

 

カーペットやシートなどの水拭きで落ちなかったシミや汚れもしっかり除去。洗剤や化学薬品ではなく水だけで洗浄できるので、赤ちゃんやペットにも安心です。

スペックは以下の通りです。

  • 本体寸法:約41.3×20.7×39cm
  • 本体重量:約4.7kg
  • 清水タンク容量:約1.8L
  • 汚水タンク容量:約1.6L
  • ホースの長さ:約1.6m
  • 電源コードの長さ:約5m
  • 定格電圧:AC100V
  • 定格周波数:50/60Hz
  • 定格消費電力:450W
  • 騒音(DB値):65DB(弱モード)、75DB(強モード)
  • 吸引:7800Pa(弱モード)、12000Pa(強モード)

※スペック表はAmazonより

また、最大60°の温水対応で油汚れにも効果を発揮。そのほか、ブラシヘッド自動清掃機能があります。

UWANT B100 リンサークリーナーを開封&組み立て

それでは「UWANT B100 リンサークリーナー」を開封し、組み立てていきます。

洗浄機が入っているので当然段ボールもかなり大きいです。また二重にしっかり梱包されていました。

本体です。洗練されたデザインでインテリアにも馴染みそうです。

裏面には電源ケーブルとその巻取りボタン、通風孔、附属フレームの取り付け溝などがあります。また、左右の灰色の部分がタンクです。

本体とタンクに加えて、ブラシヘッド、ホース、ホース収納ホルダー、軽量カップ、収納バッグが付属します。

組み立てるとこんな感じ。特に工具などは不要ではめ込んでいくだけなので2,3分で組み立てられます。

タンクは清水用と汚水用に分かれており、簡単に取り外しが可能。水の出し入れもパッキンを外すだけで非常にシンプルです。

やずX
組み立て・使用・解体すべて簡単に素早くできます!

なお、説明書と保証書はしっかり日本語になっていました。保証期間は商品到着から1年間です。

UWANT B100 リンサークリーナーを実際に使ってみた

それでは「UWANT B100 リンサークリーナー」を実際に使用していきます。

コードを差し込んだら本体のタッチパネルで電源のON/OFFが可能。その右にある「クリーンモード」で吸引の強/弱が切り替えできます。

ブラシヘッド裏側にあるボタンを押すと水を噴射し、ヘッドの強い吸引力で一気に吸い込んでいきます(下の貼付動画は音が出ます)。

何度か往復することで汚れが徐々に落ちていくのがよく分かります。

そしてレビュー用に汚い布を用意しました。というか汚してやりました。ごめんね布さん。

こんな汚い布もリンサークリーナーで洗浄すればこの通り。すっかり汚れが落ちて綺麗になりました。

注意点としては、水を噴射するので洗浄した物は湿ります。また、洗浄時に近くに水で故障しそうな物は置かないようにしましょう。本体はIPX4なのである程度の防水性能があります。

なお、吸引した水は汚水タンクにどんどんたまっていきます。しかし、約1.6Lも入るため簡単には満タンにならないので安心です。

洗浄が終われば、あとは取り外したタンクを洗って乾かすだけ。ブラシヘッドとホースは自動洗浄ボタンを押して簡単洗浄。こちらも後は乾かすだけです。

洗浄能力が優れているだけでなく、組み立て・使用・後片付けすべて簡単で非常に良好な使用感。気になっていた方には是非オススメしたいリンサークリーナーです。

6月18日(土)午前9時から6月20日(月)23時59分まで行われるAmazonタイムセール祭りでは、1万8,600円1万4,880円(税込)で購入が可能です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiが大好き!スマートフォンやガジェットのブロガーです。皆さんに、Xiaomi製品の最新情報や、お得情報などをお届けします! ↓のTwitterアカウントでも情報を発信しているので、是非フォローしてください。

オススメ記事

-ガジェット